出た!JBL4319(楽しいオーディオの世界)

こういうの? 出たんだ! JBL 4319
 
イメージ 1
このSP!最近流行のアルミ・マグネシュウム合金を中高域に採用する事で、
JBLの音質として~非常に深みのあるクリアーな音を狙った事が容易に想像されます。 
~これも時代の流れと言ったところでしょうか。
 
昔、ぶにゃ叔父さんが若かった頃、スピーカーは、現在のJBLと同じくホーンとコーン素材の
全盛期でありました。そこに、突如!!ハードドームという新素材が出てきて、あっと!いう間に
一部のSPを残してホーンやコーンSPはほとんど見かけなくなってしまった。もうオールーコーン
のSPなんて誰も見向きもしない。そして、新素材である・・・チタン・ボロン・ベリリュム・マグネシュ
ウム・カーボン・ダイアモンド・セルロース・アラミドなどなど・・・・
 
なんでもござれで平成バブルに突入したんです。
 
そんな経験があって,叔父さん世代には・・ほら? またかよ?そういうマグネシュウム素材のSP
が、あのバブル時代にもあったでしょ?・・・ってそんな感じなのです。 
 
でも雑誌で読みましたがJBLは、こういうマグネシュウムの研究をすでに長く行っており・・日本では
見ませんが、すでにオールマグネシュウムのSPを発表しております。また様子を見ながらだと思いますが・・・
今後の各普及機にも積極的に採用していく予定なのではないでしょうか?。 
 
イメージ 3
 
そういう意味では4319の存在は非常に重要であると思います。もし,このSPがある程度、
商業的に成功すれば近いうちに間違いなくオールマグネシュウムSPを日本市場に投入して
来るでしょう。
 
こういう流れからすると・・未来系のSPとは合金で出来ているのがあたりまえという時代が
本当にやってくるかもしれませんね。
 
ただ、新素材はいいんですが・・それにつれて価格がどんどん上がるっていうのも
困り物。・・・お財布にもやさしいものにして頂ければ尚、ありがたいと思うのすが・・
 
 
JBL 4319  \336,000(税込/ペア) 
■形式 3 ウェイ・ブックシェルフ・スピーカー ■使用ユニット 300mm 径アクアプラス・コーティング・カーブドコーン・ウーファー 125mm 径Al-Mg 合金インバーテッド・ドーム・ミッドレンジ 25mm 径Al-Mg 合金ドームツイーター ■インピーダンス 6Ω ■許容入力 100W ■出力音圧レベル 92dB (2.83V/1m) ■周波数特性 38Hz ~ 40kHz(-6dB) ■クロスオーバー周波数 800Hz , 3.5kHz ■寸法(幅×高さ×奥行き) 362 × 597 × 290mm (グリル含まず) 298mm (グリル含む) ■重量 18.7kg (グリル含む)
 
 
おまけ・・JBLはやっぱり これでしょう!! どでか~
 ほ~ん

 
イメージ 2
 
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

こんばんは。
そうですね!。JBLはホーンが似合います。
また、ホーンでなければJBLと呼べないのでは?。

かなり前の話ですが、友達がJBLを買ったと言うので「すげぇー!」と思い、見に行ったらホーンではなくがっかりしたことを思い出しました。
私も1組のホーンSPを側に置きたいと考えていますが、いつのことやら!・・・・・・。

No title

ogasawaraさん

そっ・・そうでしょう。JBLたるもの・・ホーンとコーン
は、今後も大切にしてほしいものです。それが重戦車たる
JBLの伝統ですから・・
だからオールマグネシュウムSPは個人的にはNG~!!
S@Pユニット全部が☆ギラ~ギラ~☆~それはやっぱり!
NO~。(^O^)☆☆☆☆

No title

この前モデル、4318はじっくり視聴した事がありますがなかなか良かったですよ。
ジャンルを選ばない現代式JBL、解像度が高くレンジも広いので総じて大人しめの印象を受けました。良かったですよ!
ただ僕は4312Aの荒っぽい感じの音が好きなので
正直ちょっと物足りなかったかなぁ・・

No title

ビーン・ボーニン(JA正組合員)さん

JBLはモデルチェンジを重ねる事に音がどんどん綺麗になって
おとなしくなって行く感じですね。これは、もう時代の流れなの
でしょうか?。でもホーン以外のSP、せめてウーハーとミッド
レンジだけは今後もコーンを使って欲しい。☆ギラ~ギラした~
ハード・ドームは反対!!断固N〇!!~
(^O^)☆☆☆☆☆

No title

こんばんは♪
やはり、ジムランは“ドデカホーン”がないとねぇ~(笑)
タコの入っていないタコ焼きみたいで、締まらないですよねー(^o^)v

No title

真黒いウーファーがええですねぇ~!
指ではじくと「ボンッ、ボンッ」と乾いた深い音を出しそうでたまりませ~ん!

No title

なめちゃん仙人さん

~写真のJBL4338が欲しくなりました。但し2階の
床の増強工事が先決ですけど。宝くじでも当てて~
どでかホーンに頭突っ込んで聞いてみたいですね。(^O^)☆○◎◆

No title

RYOさん

JBL4338は38mウーハーですから~指で
はじきがいが~ありますよ。これを買えないおいらは
箸で突いてあげたいです。~ぶすっ!!(^O^)●◎◆◇☆。

No title

今晩は☆

JBL4307の後継モデルは、まだ出ないのでしょうか?
出たら何となく音が暗くなりそうだけど。。。

No title

justiceさん
こんばんは\(^▽^)/!
JBLは明るい音ではないですよ~♪、オーソドックス
と言おうか、ジャズとかロックとかに合うスピーカー
です。

アンプにもよりますが、JPOPはオンキョー関連の
機器で聞いています。(≧∇≦)/爆♪

No title

こんばんわm(_ _)m

そうですかJBLといえば、明るく派手な音の
イメージがあるんですが、外観が青いからですかね?
でも、やっぱりJAZZが似合うと思います

逆にオンキョーはアンプもSPも塩味のように
さっぱりしてるイメージがあります

No title

justice さん
こんばんは\(^▽^)/!
明るく派手なと言うより、元気な音。大きな音で
聴いて、なんぼ、みたいな感じです。(笑)

オンキョーも、その時代、その時代で音が違いますが、
最近は、さっぱり系を目指しているのかも知れません。
(≧∇≦)/爆。

No title

こんばんわ(*´∀`*)

元気な音ですか・・・僕はわりとJBLの音は好きです
店頭で聴いた中では、4305H、4307、LS60が良いと思いました♪

そうですよね、オンキョーだって塩加減を変えてますよね(笑)
デノンは、こってり味噌味ですかね?

No title

justiceさん
おはようございます。
基本的にはデノンのアンプは好きなんですが、狙い目
のアンプにリモコンが付いてないので、多分買わない
でしょう~(^。^)♪

JBLのほうは定価~上位順にオススメです。
LS60はホーンに金かかってますから。(≧∇≦)/爆♪

No title

ぶにゃ~んさんこんばんわ☆

デノンのアンプ・・・僕も一回「PMA-SA11」を
買おうと思いました(値引きが凄かったので)
しかし、リモコンが無いから止めました(笑)

何の製品も高いものが良い確率が高いですよね(^-^;
LS60は今安いですね買えないけど・・・

No title

justiceさん
´ω`)ノ こんぬづわ。
PMA-SA11は良いアンプですよぉ~(^^♪
但し、同じく・・

リモコンが無いから止めました(≧∇≦)/(笑)
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR