S-955Ⅲ/SPスタンド編(楽しいB級オーディオ)

かれこれ25年以上も愛用してきたSPだが・・
これほどSPスタンドに悩まされたSPはない。
それがパイオニアS-955Ⅲ
イメージ 1
 
相性が悪いSPスタンドだと・・とんでも
ない音がする。

市販のものも随分試したが、SPスタンドの固有の
音がすぐ音に反映される。ネジなどで組み立てる方式のものは
特によくない。S-955Ⅲの純正のスチール製SPスタンドも
存在するが高さが20㎝しかない。20㎝だとリボンツィター
が耳の高さにこない。33㎝の高さは最低限欲しい。
ある日オークションでオーダーでスタンド作ります~
とのページが目に止まり~指定のサイズでSPスタンドを
製作しもらうことにした。これだ~というか~もうこれ以外になかった。
S-955Ⅲのサイズ寸を計り高さは33㎝にしてもらうことに・・2本で25000円。

これは安い~製作にネジ1本使ってないし素材は米松に近いものだという。
  イメージ 2
当初あまり期待していなかったが、設置して聴いてみると木の素材のせいか、非常にナチュラルな音色となった。


特に効果的であったのが、見晴らしよく爽快な音となった事。ここで・・ああっ~そうかい?といわないでね!
特に高域リボンの音が綺麗に、そして低音の切れなど、効果は抜群だった。またまた~そうかい?・・・
ところでこのSPスタンドを製作して頂いた方なのだが最近HPもなくなって行方知れず・・もう再注文できないので,もうこれは貴重なSPスタンドとなってしまった。
 
そしてさらに、点接点にこだわり・・このSPスタンドにミニキャスターを付けてSP角度など微調整やSP移動しやすいものに・・
こうすることでさらに解像度がアップ。したような感じ・・

 イメージ 3
~不思議だが~最近1階の親父がいうのである。(私の部屋は2階)最近SPの低音の音がしなくなったと・・
 もしかして床に逃げていた音が前面に全て放射されるようになったのかもしれない。


 私の勝手な思い込みかもしれないのだが・・やっぱり~そうかい?
イメージ 4
次回は最終回で歌って踊れるオーディオ編です。  
やっぱり~そうかい?
 

 

方式3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット低域用:36cmコーン型
中域用:6.5cmドーム型
高域用:リボン型
再生周波数帯域28Hz~120kHz
出力音圧レベル92dB/W/m
瞬間最大入力220W
定格入力75W
クロスオーバー周波数950Hz、5.5kHz
マルチアンプ使用時
推奨クロスオーバー
低~中域:800Hz~1.5kHz
中~高域:5kHz~8kHz
外形寸法幅465×高さ720×奥行440mm
重量47kg

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

こんばんは。
これは今でも使用しているSPですか~?。
私の友達も使用していますが、けっこ~シビアはSPだと思います。
以外とピントが合う範囲が狭い印象です。

No title

こんばんは♪
キャスターって、オデオの定説ではNGといわれてますが、素材や構造さえ選べは、面接触でなく限りなく線接触に近くなるので、床面に低音を逃がしにくいメリットがあります。また、微妙なセッティングのため移動するのに楽ですしね!
拙宅のSP台もキャスター付きですよ☆~(^-゜)v

No title

Ⅲ・・・懐かしいなぁ~(^・^)
綺麗だし・・・(^Q^)

No title

ogasawaraさん

~まさしくそうです。このSPをオクで落札した方のほとんどが、あれ~イマイチだなぁ~とそう思われることでしょう。このSPのリボンは非常にデリケートです。不要な響きがあると・・そくドンシャリ
です。25年使っているから、まずリボンの音が綺麗に出れば、このSPを存続させようと思っていた訳ですが。せっかく高価なアトピン合板をこのSPは使っている訳ですし・・
~そういう点では今回は全ての面で非常にうまく嵌りましたね。
~おぅ~そうかい~そうかい?(^O^)⌒

No title

なめちゃんさん

さすが仙人さま~さすがオーディオの神様です。この小さい
キャスターにも、テストにテストを重ね、接点部分はあまり
硬質でないゴムとスチール製の支柱、回転部分はベーリング
構造のものです。接点はゴムでないと低音が軽くなってしまい
ます。
~試しに少し大きなキャスターに交換したんですが音像が肥大し、
即、元に戻しました。やっぱり~そうかい?(^^)⌒。

No title

さぶちゃんさん

~82年~83年頃に初めてS-955をショップで
初めて見た時、大きなバスレフダクトがアンバランスで
ピンと来ませんでしたが、この次のS-955Ⅲには~
惚れましたね~
当時のアンプはケンウッドのL-02Aで、このアンプとの
相性が一番良かったですね。ほぅ~やっぱり~
~そうかい?(^^)⌒
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR