ボツ記事2( ・ω・) ♪

(解説)
 
 
以下は一旦ボツにした~ボツ記事である・・・・(;゚Д゚)。

 
 ( ´д` )~~ママ~~ドゥー ユーリメンバー♫


 
(原題・・( ・ω・) ㌧コンの証明♪・・
)(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近、デジタルアンプを検索してたら
フライングモール倒産。あるいは復活、などなど、
どうやら~デジタルアンプも、一時の勢いはなさそうだ。

デジタルアンプの4メリットは、軽量、コンパクト、大パワー低価格であろか?
なんと、あのステレオ誌のおまけでデジキットが付いて、『おまけ』なのに音が
゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!と言う評判がどんどん~広まれば・・

デジタルアンプは益々~低価格して~もう高級デジタルアンプのみで食える会社
無いと言っても過言ではない。


しかし昨今、パイオニアから、A-70というデジタルプリメインアンプが発売
された。これが結構人気なのである。国産デジタルアンプとしては後発の後発。


コレ~当然( ・ω・) ㌧コンは、ついてます。

また流行りのD/Aコンバーターが内蔵されています。

ある意味フルデジタル?

イメージ 2

イメージ 1

しかし・・

わたくしの場合、アンプは音以外にも所有する喜びや触ってイジって楽しめるもの
じゃないとダメだと思うんです。(多機能が重要)


次に入力系統が豊富な。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚ものが良い!。。

イメージ 3



そして最後にデザインも非常に重要なファクターだと思う。

例えば音を出さなくても部屋のインテリアとしてマッチするような・・

出来れば~今演奏してますよぉ~というような演出も必要ですね♫

イメージ 4




そして、オーディオアンプとは様々な状況下では使われるものなので、

トンコンがないとセールス的に絶対に売れないと~思っていたのですが、

実際は、トンコン無しのモノも結構上位にランクインしてました。(´ε`;)汗♪


しかしヽ(`。/´)ノ価格コム満足度ランキングを見たら・・・

イメージ 5

ベスト3がトンコン機能有りです!!✌(◔౪◔ )✌

ゆえに・・・(´ε`;)汗。。

やはりトンコンは必要不可欠な機能だと、わたくしはそう思います。





マジ(゜ロ゜)~かぁ~(笑)


               

                      
                         (`∀´)~yo!

(爆)
                        


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

ちわ~v( ̄∇ ̄)v

全て金メッキと言うのは凄いですね~

でかいアナログメーターは、

演奏の雰囲気出すのにバッチリです~ (^_^)v

No title

こんにちは。

ワンランク上を目指したい私です。
特にアナログメーターが付いたアンプが欲しいな~と思っています。
トンコンやラウドネスは欲しいですね~♪
グライコは、設定が訳わかんないです。
( ̄▽ ̄;)

No title

こんにちは~。

トンコンは、いじって楽しいくらい、ききのいい感じのものが面白いです~~(笑)

一応、ピュアモードとかも欲しいですけど♪

で、、
どうピュアなんだかよくわからないという(爆)

No title

自分はトンコン不要派です。

理由は…AMPが隠れてるので調整が面倒臭いから(爆)

ホントはAMP直の駆動力勝負です!

でもリモでトンコン弄れるなら…やるかもΣ(゚д゚lll)

No title

おこんばんはですぅ♪

あらら、、
ナゼこの記事がボツになったのか?
その思いで記事をもう一ついかがでしょうかっ^^ /

No title

トンコンはめったに使いませんが、ないよりあったほうがいいですかねー。気分で使いたい時もありますし。

お、トンコンといえば、アノ記事へ、、、爆

No title

フルレンジ使ってトンコンのありがたさが分かった。

あ、アノ記事、、、

お参り行こう!

No title

おはようございます。

トンコンは、有った方が、ツマミの数が増えて見栄えがいいと思います(^^;;。

使用については、私は使いません。

ユニット配置とかを弄る方が、楽しみがあります(^.^)。混沌としますが(爆。

もし、使うならSEAの多素子のモデルがいいかな~(≧∇≦)/。

No title

ピュアサウンドの為にトンコンを省く アーティスト達のレコーディングの時は音を弄くりまわすみたいだから それがピュアサウンドなのか? 私としてはトンコンを使ってアーティスト達の音を探って忌ますみたいなぁーーってか
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

No title

とうやさん
こんにちわ。
全て金メッキと言うのは昨今のアンプがデジタル
再生を主眼として作られているからです。(笑)

昔のアンプはセパレートになってやっと金メッキ?
しかし、アナログメーターなら~とうやさん!

テクニクスSE-9600があるでしょう~?(≧∇≦)/爆♪

No title

ロバートプラントさん
こんにちわ。
<<ワンランク上を目指したい私です。>>

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!遂にアンプをグレードアップ
ですか?、、それなら迷わずlux の505シリーズを
お勧め致します。

メーターもブルーでカッコイイですからね~(≧∇≦)/爆♪

No title

ごまりさん
こんにちは。
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!それは( ・ω・) ㌧コンの
フィット感ですね~♪いままでトンコン触ってて
ドォーモー・(* ゚̄ ̄)/・イマイチだったのが・・

マランツのアンプでした。なんとなく~安っぽい
感じが否めませんでした。

( ・ω・) ㌧コン~付いてたら~
ピュアモード細胞は、ありまぁ~す(≧∇≦)/爆♪

No title

エディさん
こんにちわ。
エディさんのところも~最近アンプが増えました
からねー(^^♪(笑)

現在のところリモコンで( ・ω・) ㌧コンまで調節
出来るアンプは~少ないと思います。只、AVアンプ
ならその辺~?

どうなんだろう~?(≧∇≦)/爆♪

No title

たもちゃんさん
こんにちは。
<<ナゼこの記事がボツになったのか?>>

'`ィ (゚д゚)/それは、原題・・

( ・ω・) ㌧コンの証明♪を書いてて・・段々・・

くだらない~(*≧∀≦*)と~思ったからです。爆爆

No title

ぜっぷりんさん
こんにちわ。
そうでしょう~(^。^)♪そうでしょう~(^。^)♪

気分でついつい使いたくなっちゃうもんなんですyo!。

あっ|゚Д゚)))、、

アノ記事には来ないでね~(≧∇≦)/爆♪

No title

おやじSP.さん
こんにちは。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!特にフルレンジには( ・ω・) ㌧
コンが有効でしたか?

それは早速~小倉ゆうこりんに~

報告しなくては~(≧∇≦)/爆♪

No title

びーわん さん
こんにちは。
アキュフェーズのアンプなどは、アンプに蓋が
付いてて、( ・ω・) ㌧コン類が隠れるように
なってます。

AVアンプなども、それを真似て全部(*´Д`)スキーリ
したデザインとなっております。

ところでSEAの多素子のモデルは古すぎでごわす~(;゚Д゚)!

せめてBEHRINGER のDEQ2496くらいでお願い致します。
(≧∇≦)/爆♪

No title

たまさん
こんにちは。
たまにはイイことコメントしますね~♪(;゚Д゚)!(笑)

ウチでピュアモードで聴く多くの場合は聞き流しです。

但し、爆音で聴くとなると話は別です。

特にパワーを稼げないプリメインと小口径のスピーカ
ーなら、なおさら必要不可欠な機能だと・・

わたくしは、そう思ってます。

マジ(゜ロ゜)~かぁ~(`∀´)~yo!(爆)

No title

ぽぽ のも トンコン は付いていますけど あまり
使いませんよ。

No title

ぽぽさん
お早うございます。

ウチの場合、マッキン以外は全て( ・ω・) ㌧コン

全開で聴いております。Σ(ノ≧ڡ≦)爆♪
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR