魅惑のフルレンジ2// FE206En ・BK225WK.~(^^♪


 FE206En 20cmフルレンジ

フォステクス伝統のFEシリーズがリニューアル。好評のESコーンに加え、新開発の軽量布
 
エッジ採用し音質をさらに向上。手軽にバックロードホーンを楽しめる強力な磁気回路を搭載。
         
イメージ 1



-FE-Enシリーズの特長-
 
バックロードホーンに最適な大型磁気回路
強力磁気回路搭載の口径121620cmのフルレンジ。Q0も低く抑えバックロードホーン形エンクロージャーに最適(FE126EnFE166EnFE206En)
明るく張りのある中広域の実現
明るく張りがある中広域はそのままにナチュラルで繊細な音質/音色を実現。
ESコーンの採用
繊細で細くしなやかで密度の高いESコーン採用。
耐久性に優れた軽量布エッジ採用
新開発、軽量布エッジを採用。
金メッキターミナル採用
低損失金メッキターミナル採用(ファストン#205)

規格
インピーダンス…… 8Ω
最低共振周波数… 45Hz
再生周波数帯域… f020kHz
出力音圧レベル… 96dB/w(1m)
入力……………… 90W(Mus.)
m0………………… 12.2g
Q0………………… 0.19
実効振動半径(a)8.1cm
マグネット重量……1,067g
総重量…………… 3.2kg




イメージ 2
                          BK225WK   
バスレフ型スピーカーエンクロージャー】
形式:バスレフ型 
外形寸法:寸法260(W)× 465(H)×332(D)mm(ターミナル含む
質量:約7.3kg 
材料:MDF t18/12(バッフル/裏板)、パーティクルボード t12(天地側面
仕上げバッフル板:ダークブラウン光沢塗装、天地側面:黒シート貼り、裏面:黒着色 
内容量:28L 
fb 39Hz 

適合UNITFF225WK(推奨)FE206En ←あぃ?(゚д゚)




前回、フォステクスのfostex FF225WK  BK225WKを購入しましたが、・・

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!!実は分割~6回払いでおましたぁ~!(^^♪
実はFE206En 20cmフルレンジもついでに買っておりましてぇ~♪!。(๑≧౪≦)爆

フルレンジに詳しい方ならもうお分かりでしょうが・・
 
 
このFE206Enはバックロードホーン専用ユニットです。(・・;)

ネットで調べても、バックロード専用なので、BK225WKとの組み合わせは低音が
 
スカスカで駄目?!(´ε`;)~とか、低音は全く期待出来ないけど,
 
中高域中心ならなんとかいけるんちゃうん~!という声が・・・・(^^;~汗。

そう~こんな風に~ダメだと言われれば、・・

その辺をより~なんとか確かめたいのが男のサガ!!
(*≧∀≦*)

イメージ 3

エージングも兼ねて、またまた(SL-PG5/A-919)最初の音出しの第一印象。

音色は見てのとうりユニットの色に類似・・(^O^)。
 
 
中域は独特の滑らかさがあり、これはさすが、ボーカルが良い感じ!

そしてラッパ状のホーンの効果か?音場も広く、高域の伸びが良い


只、初日は噂どうり~( ;∀;) カナシイナー♬。
 
低音が出ないというか、ガッツのない、ひ弱な低音~(ーー;)♬。

イメージ 4

前回のFF225WKではトンコン全開で試聴したが、今回はトレブルだけフラットバランスまで下げて
バランスを調整。

一時はL-02Aまで持ち出して低音を増強してみたんですが、思ったほど効果は無く・・。゚(゚´Д`゚)゚。・・
・・ていうか、古いアンプを使ってますって~感じがモロに出た!!ヽ(´Д`;)汗ノ。

『この FE206En・BK225WK』との組み合わせ試聴・・。
 
特にピアノとかクラッシック系は音が滑らかで品が良い~(^^♪
 
また得意なのはやはりボーカル系?(^^♪。当然、松田聖子はOK牧場!!
 
それと意外だったが妹尾美穂キラリ~(ジャズピアノ)は特に良かった。(@_@;)
これは録音の質素感がこの組み合わせに合っていたのではなかろうか?~(≧∇≦)(笑)。


しかしCDの録音にシビアで70~80年代のロックのソースは、ちょい厳しいものを感じた。
例えばデビッドボーイのヒーローズliveはちょっと聴くに堪えない。(エージング不足かも?)
 
やはり近年録音されたCDのほうが断然音が良いと感じました。
 

イメージ 9

 
只、低音の質感は柔らか過ぎなのか、ことさら迫力を感じさせるものではない。

まぁ~そこがこのユニットの質と箱の大きさと・・

バスレフであるところの限界なんだと思います~^^)♪



イメージ 5

まぁ~♪これは、これで( ・∀・)ナカナカ~良いと感じます。                  

ただ、あの穴ポコの中にあるアルミ製のセンターキャップがツィーターの役割を
してるんだと思うんだけど、
 
 
そこから出る高域帯域のどこか?~やや硬いというかツッパリ感を~現状感じています。

イメージ 10


まぁ~これが今後のエージングでどこまで良くなるかですよね~^^)♪、その後・・
低音も当初より~随分出るようになりました。
 
 
やはり低音だけ注目するとFF225WKのほうが断然・・量感があります!!(*´ω`*)。


まぁ~ひとつの箱で2つのユニットを使い分ける!!

これが、いわゆる・・・一粒で2度美味しい~♫

イメージ 6


またの名を~だっちゅ~のぉ~戦法だっ!!♬。
(*≧∀≦*)爆ぅ~
!!

イメージ 7



よって・・・・各々方




     

~これでフルレンジは一件落着!!(*≧∀≦*)


                
イメージ 8

 
 
 

・・・・と( ^ω^)・・・思う~♪
・・(爆2
)♬・




                                                                
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

びーわんさん
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-コンバンハー!!昔は長岡さんの影響で皆さん!結構自作
されてたんですね~(^^)♪それも鋸一丁~出前一丁で・・
あぃ?~~(゚д゚lll)

白洲の場でフルレンジの桜が咲くのか否か?それは今後のエージング次第でしょうねぇ~(^。^)♪
反芻オデオとは~私しゃぁ~牛(☆・(∀)・)ですか?~(^^♪(笑)

はて?(・ω・ )そんな事でエージング~♪(≧∇≦)/爆。

No title

ロバートプラント さん
ピンクフロイドを置こうと思ったんですが、今回アンプからはみ
出てしまいました。(・・;)

そこはハミ毛禁止です!!~(((゜Д゜;)))。そう言えば確かに
ステレオ誌の付録で0センチのフルレンジが出てましたね!Amazon
でも箱を売ってましたよぉ~♪

選り取りみどり~うつみ宮土理♬(o^^o)♪爆。

No title

ぜっぷりんさん
ぴったり合うユニットが二つしかないのです。今回買わなくても
いずれ気になって眠れぬ長い夜が来るかも知れないと思いついつい
Σ(゚д゚lll)赤字覚悟で買ってしまいました。(≧∇≦)/(笑)

このユニットはオーソドックス。ダックスフンドな音です。ちと・
高域がヽ(`Д´)ノーーウルサイゾーーーーーー!!(^_-)-☆(爆)。

No title

flattwinさん
BK225WKの適合ユニットはFF225WK// FE206En二つしかないので、
金銭的に余裕があれば両方購入してください。ヽ(*´з`*)ノ

本当に両極端な二種類の音が楽しめます。余裕がなければ・・
モビットで・・!(*≧∀≦*)爆。

No title

たもちゃんさん
おこんばんわぁ~のぉ~にんじゃりばんばん(^O^)♪
┐(´∀`)┌ハイ!大人のおもちゃ買いです!(≧∇≦)/爆。

いやぁキラリはこのユニットが一番よかったですよぉ~^^)♪
そのミホパワーに興奮して、ついつい落としたり踏んづけたりしてしまいました!

(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!(^ω^)爆2。

No title

こんばんは。
未だにバックロードホーン専用のユニットがあるとは知りませんでした。
私も若い頃に秋葉で買った12cmのフルレンジを思い出します。
小さくても元気に鳴り、前後に動くコーンを見ているだけで満足していた時代があります。

No title

ぶらーべんさん
だっちゅうの~~!は懐かしいでしょう~(^。^)♪
ついつい顔をうずめてみたい!フルレンジ。

だっふんだ!じゃないよぉ~だっちゅうの~ですよ~(o^^o)♪爆。

No title

ogasawaraさん。
\(^▽^)/!こんばんはー┐(´∀`)┌ハイ!
恐ろしくもバックロードホーンと、その専用のユニットが現在でも
発売されております。このFE206Enに適合するバックロードホーンFOSTEX BK206Enは
定価が2本で126000円です!(((゜Д゜;)))

わたくし、そこまで揃える熱意が到底ございませんので、ここで
引退させて頂きます。(*≧∀≦*)爆

No title

こんばんは。
昔は出力の弱いアンプのためにバックロードホーンで低音を補うために存在したと聞いていました。
ですから、今のトランジスタの時代を超えデジアンの時代でも売られていたとは・・・・・・・・

確かにタンノイなども存在していますのでその魅力は私の考えを超えた世界だと思います。

No title

こんばんは♪
FEシリーズの面構えを見ると、どうしても長岡さんを思い出してしまいます!
不器用ながら、いろいろと木工やりましたよ(笑)
昔は、こんな美しいエンクロージャー、メーカーさん出してくれませんでしたからね(^o^)v

No title

こーいう形のスピカー・・・ タンノイ ていうやつに似てますねぇ。

なんですか? スピーカー とりはずして 別の物に変えるんですか。 それは 楽しそう !

No title

ogasawaraさん
(*^o^*)オ(*^O^*)ハヨーサン♪
バックロードも、このように製品化しているという事は今でも、根強いファンが多いという事なんでしょうね~^^)♪、

ネットで検索すると海外サイトにもヒットするのでもしかして海外でよく売れているのかもしれません。でもFE206Enは低音がよく出るユニットとは到底思えないので単に低音を増強するという意味でバックロードが必要なんだと思います。(^^♪

No title

ここまできたら同軸にいっチャイナです!!
このスピカだと禿げスピカ太刀打ちできるのか?
だっちゅうの 好きです!!(≧∇≦)スリスリ

No title

なめちゃん仙人さん
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!
仙人様も昔~自作自演を体験されたんですね~(*≧∀≦*)爆♪
私くし、さすがに不器用なもので自作には至りませんでした。

BK225WKは値段も安いし本当にお買い得なスピーカーエンクロージャーだと思います。取り付けもドライバー1本で済みますし・・(笑)。

No title

ぽぽさん
┐(´∀`)┌ハイ!面白いと思います。場所に制限がある人には、
とても重宝する方法だと思います。

適合UNIT:FF225WK(推奨)、FE206En なのですが、ネジ穴の対角サイズが合えば他のメーカーでもいけそうです。FE206En は同軸ではなくやはりフルレンジの様です。(^^♪

No title

たまさん
実のところ(・∀・)/禿げスピーカーを優に超えていると思います。
当初、記事にそれを書いていましたが、後で削除しました。(゚д゚lll)

『くれんの・・?』と言うコメントが~(*≧∀≦*)怖かったからです。
、、、、だっちゅ~の~)^o^(、、、、、(爆)

No title

こんにちは
結局買ってたんですね!
これは・・・やはりバックロードホーンも試してみたいところ。
それで箱はペア10万でしたっけ?
あるいは、長岡ネッシーみたいな共鳴管方式なら手作りしやすいかも。
・・・嵩張りますが。(爆)

No title

狸猫さん
はい(^-^)/買っておりました。(^^♪少しでもバックロードホーンの
音を追体験してみたくてぇ・・汗・・(´ε`;)

箱は新品では買えませんが、もし中古が安く出て来たら少しは触手が
動くかも知れません。まぁ~その前に増えすぎたモノを早く放出しなくては~(≧∇≦)/爆。

No title

こんばんは~。フルレンジいいっしょ(笑)ひろし青年は、昔から~ですが。フォステクスのフルレンジにはまっちゃって下さいね~。ひろし。青年、アキュフェーズのDC-330を導入して、遊んでるみたいですよ~。

No title

acc**hasec2*0*さん
また網にかかりましたね!(o^^o)笑。

この音はまじでやばいっす!さすが、先生ぃ!目の付け所が、全然
違います。トンコン使っても音の劣化が少ないのはネットワークを
使ってない恩恵でしょうか?、又それ以前にユニットの完成度が~
素晴らしいと思います。

やっぱりフォステクス!~お主も罪作りよのぉ~♪(*≧∀≦*)爆
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR