JBL S3800の試聴♪(オデオの友)

まず、このJBLS3800の情報がネットではなかなか収集出来なか
ったんですが運良く当時のオーディオ雑誌が手元にありオーディオ評論家の細谷さんが雑誌に記事を書いているのを見つけたので、ここに紹介して
おきたいと思います。    
イメージ 2
 
 
【SPEC】
●型式:3ウェイフロア型 ●ユニット:250mm径ケブラーコンポジットコーン・ウーファー(防磁)×2、50mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー〈176Nd〉+ホーン、19mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー+ホーン ●インピーダンス:6Ω ●許容入力:200W(最大) ●出力音圧レベル:92dB(2.83V/1m) ●周波数特性:38Hz~40kHz ●クロスオーバー周波数:1.8kHz、17kHz ●外形寸法:351W×1096H×456Dmm ●質量:40.2kg
 
 
イメージ 1
 
JBはこのモデルでミドルクラス級の新らしいクオリティ基準を開拓したようだ。予想以上に低域エネルギー感が豊かでその低音が少しも太り過ぎず反応が恐ろしく速くキビキビとしていて充実した中高域と緊密にバランスしている。骨格が想像できるような実体感をもって暖かみのある声を再現する(20041月号ステレオサウンド誌―細谷信二)
 
S3800は本格的なフロアー型システムだが非常にお買い得感の高いシステムだ。特徴は中高音と超高音を一体化したコンビネーションホーンの採用と本格的な25cmウーハーを採用した点だ。その中、高音用ホーンはK2S5800直系でアルミダイキャスト製。コンプレッションドライバーも想像以上に強力で中高音は2インチピュアチタン振動板の176ND、高音域は同じくピュアチタン19mm振動板のコンプレッションドライバーが採用されている。2基の25cmウーハーはJBLお得意のアルミダイキャスト製スクイアルフレームをもちケブラーとパルプとのコンポジット振動板も強力な磁気回路で駆動する。(2004年8月 オーディオプランー細谷信二)
 
イメージ 4
 
・・という具合で、さすがにプロ。非常に的を得た内容がそこに記されていました。
 
で、、わたくしの率直な感想はというと・・
根本的には爽やかでクリアーなサウンドだと思います。中音域のホーンは
ほど良い厚みと暖かみ持ち、中低域の力強さも感じられる。その辺がこのSPの最大の生命線であると感じました。まさしくこれがカルフォルニアサウンドなの~??
このS3800はまさしくモニターシリーズとSシリーズのハイブリッドのようなスピーカーなのではないかと、そう思いました。
 
アンプやプレーヤー側の音質を良く反映するので、とても扱いやすく音のバランスがとても良く感じます!さすが、パーチカルツイン(仮想同軸)。
 
このバランスは特に病みつきなりやすいので特に注意が必要です~♪^^)爆。
 
イメージ 3
 
2基の25cmウーハーは35cmウーハーに相当するみたいで、量感と力強さは確かに強力。サランネットはボーカルものを聴く時は、つけていたほうが音が落ち着く
傾向。ロック系はサランネットを外した方がより解像度が高まり躍動感がある。
聴く位置はホーンに顔(耳?)が向かう位置が一番抑揚を感じやすいけどプログレやロックを聴くなら高い試聴位置でも問題ないように感じられました。
 
いずれにしても、私が最近好んでいる『ビックリ玉手箱系のSP』としては十分、合格点が与えられる。このSPはAV用と誤解されている感があるが、ピュアでも相当の実力の持つスピーカーだということを今回、確認する事が出来ました。これをメインSPとして今後も使って行きたいと思っています~^^)♪。。
 
           (~S3800試聴記でした~♪)


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

えーっ これが その③?ですか!

ほしいなあ!!(笑)

No title

2004年ですか・・・最新ですね!(爆
ウチは20世紀の機器ばかりで・・・

No title

こんばんは♪
細谷信二さん・・・派手なパフォーマンスはないけど好きな評論家でした。今年の2月に急逝されたんですよね。61歳、、、まだまだお若かったのに残念です。小生と同じ、S5500を長年リファレンスSPとして愛用されていたので妙な親近感もありました。その抜群の完成度と使い手による可能性の大きさから、敢えてS7500やS9500でなくS5500をチョイスしたとか、、、納得です!! やっぱりJBLのバーチカルツイン~S3800の論評は細谷さんなんですね!

>ピュアでも相当の実力の持つスピーカーだということ
御意!ダブルウーファーをガンガン揺さぶってやれば、更にまろやかさやコクが増してきますよ!
S3800の間に、等身大のしばじゅんが立つ日も近いでしょう(笑)ヽ(^О^)ノ

No title

flattwinさん
また、S3800の関連記事を見つけて頂きありがとうございます。
拝見しました!当時も意外や意外の高評価だったんですね。いゃ、
これは、良いSPを買ったかな(◠◠)~嬉しい~海苔ぴ~^^)爆♪

No title

ぽぽさん
ほら、ほら、寝床を処分してしまえば~十分スペースを確保でき
ますよ~♪大きなJBLを寝床にするって言う手も~(゚ロ.゜)?!

No title

@きんたろう さん
★☄キヨェェェ(☉ロ☉)‰ェェエエ ~★☄ 悪魔が来たりて、、、
あっ!熊ったな?爆)やっぱり、そ~(^^)こられましたかぁ~♪(≧▽≦)☄〓爆)

これは~やめてぇ~~くりぃ~♪(≧▽≦)☄〓爆2)

No title

だいくみやさん
もうS-955-3を30年近く使ってきましたんで、少し文明
開花をさせておくんなましぃ~^^)♪と言っても棚から牡丹餅
なければ購入は到底無理でしたけど・・

しかし、まだあるんですよ~。70年代のSPが2組、
ど、どうしょう?(--)‰

No title

なめちゃん仙人さん
ええっ!!この紹介記事の細谷さん~今年2月に急逝されたんですか?それも61歳のお若さで・・それは本当に残念です~。そういえば細谷氏がS5500をお使いになっていた事、S5800の評価記事で見て知ってはいましたけど~。

このS3800ですが~周りの機器の音質をよく反映し扱いやすく
その絶妙のバランスで各ソースの対応能力がとても高いと感じています。

等身大のしばじゅん♪~セパレート/高級Pなしでも~立ちますかねぇ~??でも~一応、ミニチュアダックスフンドのしばじゅんで当分我慢したいと思ってます。セパなんて夢の(≧@≦)〓又!〓(≧@≦)夢(≧▽≦)☄〓爆)♬♫

No title

ぶにゃ~んさん、

いや~カッコいいですね~
これが、21世紀のスピーカーなんですね~^^

No title

とうやさん
ありがとうございます。2003年の発表ですから約8年前の中古
製品となります。とうやさん!まだまだ20世紀でなのでごじゃるよぉ~。(笑)

あのProject EVEREST DD66000なら21世紀のスピーカーといえる
かもしれませんね~♬♫、←とうやさんの次回の試聴はこれでお願い
します~♪(^^)♪決して~止めはいたしゃせんので!~(◠◠)爆♪

No title

引っ越し便で良かったですね。
玄関に置いていかれたら40kg担いで階段登るのは辛い。

No title

ぶにゃ~んと歌う猫さん、こんにちは~

>次の試聴は ・・・

オロo(;д;o)(o;д;)oオロ

No title

おやじ.spさん
もう25k以上は、辛いですね。30kなら間接がも~う・・

ガクガク・シカジカ~♬♫““(≧▽≦)爆♪””☆★☄

No title

とうやさん
>次の試聴は ・・・

オロo(;д;o)(o;д;)oオロ~オロナイン軟膏ぉ~ぉお(゚Д゚)お~””

“ほしい時は”

”我慢せずに”・凸φ(..)ドバっとな!”(爆^θ^♬)

No title

見たことがあるSP・・・。
樽SPと共にCOTYを獲ったSPでは・・・
と、思ったらそれは3600でした~。
次のプレゼントはまさか・・これ?。
私にだけわかるクイズでよろしくです~。

No title

ぶらーべんさん
どす( ̄。 ̄)こい!!どす( ̄。 ̄)こい!!どす( ̄。 ̄)こい!!
どす( ̄。 ̄)こい!!どす( ̄。 ̄)こい!!どす( ̄。 ̄)こい!!
どす( ̄。 ̄)こい!!どす( ̄。 ̄)こい!!どす( ̄。 ̄)こい!!
も、、もしや、?、(☉ロ☉)‰、、それはS3500なのでは・・?

と・・突っ込んで~スタコラ~逃げるニャンコ先生?!(≧▽≦)☄爆)♬♫

No title

ぶにゃ~んさん、こんばんは~

後10年位すると、値段下がりますかね~
o(^^o)(o^^)oワクワク
プレミア付いて高くなったりして。
(㊦Qд+#))ドヨ~ン~;~↓;;

私、それまで生きているかが、心配です (笑)

No title

とうや さん
JBLも毎年のように新型投入してますから間違いなく定価に対する
値下がり率は高いと思いますねー^^)♪これも後10年すれば
10万前後で買えるのではないでしょうか?わたくしも多分エッジ
が逝ったらもっと小さいのに買い替えるかもしれません。

まぁ~その時に生きていれば~♬♫
♬♫、の話ですが・・★シンダラ(☉ロ☉)‰アカンデ~モーッ!!★爆

No title

S3800購入おめでとうございます。

満足行く音が出ているようで良かったですね。

No title

オタ麻呂 さん
おはずかしながらバブル金で逝ってしまいました。JBL伝統の
音といえば写真にも写っていますが軽くて硬性のよいパルプコーン
。これが実に良い低音を放出してくれてます。それとホーンとの
組み合わせは、中々の~もののけ姫。~(⌒。⌒)♪

この組み合わせでのパーチカルツインは癖になるかも~
猿の~惑癖ぇ~★☄キヨェェェ(☉ロ☉)‰ェェエエ ~★☄ 爆
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR