KENWOOD L-02A(B級オーディオ・番外編)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

オーディオファンの方ならこのアンプの名をどこかで聞かれた
ことがあるのではないでしょうか? ★ケンウッドのL-02A★プリメインアンプ(定価55万)です。

実は82年発売当時、わずか3ヶ月たらずでしたけれども・・この私。このアンプのオーナーだったことがあります。実のところこのアンプは本当に超!お気入のアンプでした。
そのサウンド!!伸びやかで拡大鏡のごとく音像が大きく個々の楽器の大きさや質感などの表現が大変リアルであり、グイグイと前面に押し出してくるベースなどは圧巻でした。

ではなぜ早期に手放してしまったのでしょうか??????今でも巡り合わせが悪かったとしか言いようがありません。(~泣~)購入して1ヶ月も経たないうちにまず片chの音が出なくなりました。
すぐケンウッドのサービスマンがきて、すぐ交換しますとの事で2台目が我が家にやって来ました。

当然、同じL-02Aですので当然同じ音がスピーカーから出てくるハズと思ってました。
でも実際は大違い!!グイグイと押し出してくるあの締まった低音が・・
単に量感を伴うもっこり低音に変わり,高音の鋭い伸びも自然でおとなしいものに・・
いったいこれはなんなんだ!!・・すぐさまケンウッドのサービスマンを呼びつけ3台目の交換。
その結果、一番当初のL-02Aの音をもう二度と聞くことはありませんでした。
(3台目のL-02Aもその後、販売店に返却してしまいました。

いま振り返ると、L-02Aに限らず80年代の個々のアンプはその生産過程やパーツの精度において
音質的にかなりのばらつきがあったのではないかと今ではそう思っています。実際にオークションの履歴で見たのですが何台ものケンウッド02Aを実際に所有しておられ、その一部を小出しにオークションで
売却されている方を発見しました。(2台目を購入した時、音が違うことを知ってその後、収集家に・・?)

何台も所有されているのなら,その点も気付かれたはず・・・

経験上、このケンウッドL-02Aは発売当初から非常に故障しやすく、現在出回っている
中古品もメンテナンスなしでは決して使い物にならないと今でも私はそう思っているのですが・・
(メンテナンス品でもその後の故障再発が出費面で恐ろしい~)
でも機会があれば当時の”幻”のケンウッドL-02Aの音をもう一度再現し、また是非聞いてみたい!!と言う願望が今でも頭の片隅にトラウマのように残っているのも事実であります。

そこでケンウッドL-02Aの過去の情報を色々整理してみると・・修理段階でトランジスターを幾つか
交換したものは音が良くなると言う記事。多分、私が個人的に思うに生産段階からL-02Aのトランジスターの特性にバラツキがあったのではなかろうか?(発売当時バカ売れした為?????)

だからL-02Aの中古を落札するにおいて注意すべき事は・・1、必ずメンテナンス品であること。
2、トランジスターの交換実績が確認できるもの・・と言うことになるでしょう!
そういう条件でL-02Aが出ものとして出てくれば落札して良いしれません。ただ、先程申しましたように故障頻度の高い機種ですので、どう考えても10万前後かそれ以下で落札したいですね!

はやく安くて良い状態のL-02Aが出品されないかな?・・などと・常々オークションを探索中なのですが・・もしL-02Aの良品が出品されれば、本当に落札してしまうかもしれない???・・あのL-02Aの音は本当に幻だったのか・・今一度、どうしても確認したい!!
そんなL-02Aは私にとって、未だにどうしても忘れられない幻のプリメインアンプなのであります。

KENWOOD L-02A
定格出力(20Hz~20kHz、両ch動作)170W+170W(8Ω)
本体:17.5kg
電源部:17kg
ドッキング時:34.5kg
本体:幅480×高さ183×奥行343mm
電源部:幅480×高さ181×奥行163mm
ドッキング時:幅480×高さ183×奥行482mm
ダンピングファクター(55Hz、8Ω)10,000以上

スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

現在ヤフーオークションで出品してます。よろしくご検討ください。

No title

◇KENWOOD L-02A・L-02APS アンプ ★ジャンク★1円~◇

No title

お~そうですかぁ!早速見てみます!

No title

こーゆーのって・・・・

国産では2度と作らないと思う・・・・(涙

No title

さぶちゃんさん☆☆
もう一度作ったら一体いくらになるんだろう!100万円???
でもケンウッドも修理で散々うんざりしているだろうから
絶対ださないだろうけど・・!(涙~)

No title

そそ!
福音電気営業もExclusiveは出さないって言い切ってたからねd(=_=)

名工達をリストラしすぎたんだよね(爆

No title

さぶちゃんさん☆☆
むかしExclusiveのアンプもってたけどサイドウッドの木
の材質にも金掛けてたでしょ~。あの時代のオーディオ製品は
なにかとても夢がありましたよねぇ~。

No title

そ~ぅd(@_@;)

【ローンしてでもほしい!!><;】って思わせるロマンがありました(爆
エスプリ・オーレックス・オプトニカetc・・・
現代新商品(規格殺し)にはない!職人魂(夢)が詰まってました(涙

No title

そうそう!現実にローン組んで買ったもの~。それか夏のボーナス一活払いとか・・・熱い時代でしたね~。

No title

L-01Aを所有しています。1台目が故障したので、2台目になったのですが、音がまったく違います。1台目の押し出しの強い感じはどこへ行ったやら。そこで02Aにグレードアップすればよいかもと思って、ネットで検索したらこちらにたどり着きました。でも、パーツにばらつきがあるなら、運としか言えないところがあるのかもしれませんね。

No title

ご隠居さん
L-01Aもいいですね~^^)♪私も一昨年L-02Aの中古をやっと
手に入れました。音は昔の記憶との比較しようにも当時はカー
トリッジがテクニカのAT33でしたから~未だに比較出来てない
現状です。(高いので買えない~爆)

でもパワーは昔と同じような印象を受けます。力感はネットで
の情報ですがパワートランジスターを交換すると元気もりもり
変貌するケースがあるみたいですよぉ~^^)♪。

No title

とうとうL-02Aをオークションで落札しました。コントロールパネルの引き出しがたまにしか反応しないのが痛いですが、さほど使うこともないのでまあいいかなと。わりと状態はいいほうだと思いますが、やはり騙し騙し使っていかないといけない感じです。たまにノイズが入っりもするので。それでも、しばらくは楽しめそうです。
看過できない不具合が出れば、パワートランジスタもその機会に交換できればと思います。

No title

ご隠居さん
おおっ!おめでとうございます。もしかしてコレ↓↓でしょうか?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d131160782
もしコレでしたら分離コードはないにせよ。それはさほど問題はご
ざいません。直結のほうが音が太いし良い音だと思います。

アナログはMCで聴いてなんぼ・・MC聴いて実力発揮というアン
プだと思います。(~ってウチの場合デジタルが大半ですけど~汗
)さて、ご隠居さんの耳でL-01Aの上を行く音なのか??興味深々でございます。(^。^)♪
またレポートよろしくお願いします。

No title

まさにそうです!
若干ノイズが入るのも、フォノラインを1から2に差し替えると収まりました。やはり、フォノ1のほうが基本的には使われていたでしょうから、あまり使われない2はまだまだ使えるかと。左右の音のバランスもよくなりましたし。
奇しくもぶにゃーん猫さん(勝手に省略いたしました)がお好きだと書かれている斉藤由紀のレコードを聴いております。
本当にいい音です。
カートリッジはMCのオルトフォンSPU-GEを使っております。
仰るとおり、MCで聴いてナンボのアンプです。
L-01Aより透明感があってかつ力強さもあります。
01Aもやはりいいアンプであることを再確認しました。
ざらっとした味わいのある音でワイルドな感じもありでしたから。
01Aは店をやるので、そちらで活躍してもらう予定です。
またオーディオライフが楽しくなりそうです。

No title

ご隠居さん
あ、当たってましたかぁ~^^)♪その値段だと大変お得だと思い
ます。後日完全整備に出す事を考えたら7諭吉前後が購入ライン。
またご隠居さんが言われるとうりMC入力で聴くのと外部入力で
聴くL-02Aの音はは天と地ほどの差があると思います。

私の場合、その(地)の部分の可能性を現在摸索しておりCDPを
ひっかえとっかえして楽しんでいます。今のところDVD-A10で
リマスターをかけた状態でCD聴くL-02Aが今でも大変お気に入
りでございます。(テープ端子の入力で聴いてます)

No title

最近分かってきたのですが、同じ部品でも
製造年や工場で仕様の若干異なるものが
当たり前のように使われていたようです。

No title

Σdrive ONっ!

No title

> image line2さん
おはようございます
過去、同じアンプを2度買い替えた事がありますが、
(笑)バランスが異なっていたり、最も酷いのは、
パワー感やスピード感が本当に同じアンプなのか?
と感じる位違ってしまったアンプもありました。

その後、わたくしがアキュフェーズに逝ったのは
上記の不信感が一切無い安心感からですね~(≧∇≦)爆☆♪

No title

> なぞの円盤さん
おはようございます
NO~~Σdrive ONっ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR