古アンプの為のSP選び~φ(≖ω≖。)♪


かなり~本気でSPを探してました。


イメージ 1


古アンプの為のSP選び~~~φ(≖ω≖。)♪

最初はアナログ専用に・・と思ったけど・・

使ってやる機会は、やはりCDが多いしそれをメインで使いたい。

イメージ 2


しかし、手持ちのD-77MRX S4600,,比較的新しめの
SPにも試してみた。(おっぽーユニバ)

かなり暗い音で・・・古さが全開!!

やはりアンプが古いせいか・・かなり余計な?(無駄な・・?)
音を出してる感じ・・(ネッワークがあるからか~?)

だから・・ここは・・ごまかしが効くSPが必要だと感じました~^^)♪

よって、、ここは新規にSPを導入するより、

手持ちのFE206En 20cmフルレンジを使うことにしました。

このユニットの良さはアンプの癖や無駄な音をかなり排除してくれます。
(低音出ないけど・・(^_^;)・・)

そこが、イイ(゚∀゚)のか?、、

フルレンジ~~(≧∇≦)bk

イメージ 3


  当分、これでごまかしておこうと思う。

  で、、もうひとつの


コレは・・

イメージ 4

          売ってしまおうと思ってます。
      (上のに較べてレンジが少し狭いような気がしますので・・)


          これで・・

イメージ 5


         

イメージ 6

               かっ?、、(≧∇≦)/爆♪
 
スポンサーサイト



松金魔神2周年~(´◔౪◔)۶

松金魔神2周年~(´◔౪◔)۶

まぁ~こうも手持ち機器の記事を毎年~出すようようじゃ~(^^♪                        
ワタクシのプログも後先が無いのではないでしょうか?                                          
 
(≧∇≦)/(笑)♪

イメージ 1

しかし・・なぜ(*´д`)このアンプになったのかは・・
 
過払バブルによってスピーカーを買い換えたJBL S4600
のせいであります。

イメージ 2


やっぱり・・14インチウーハーとは言え・・
JBLは生半可じゃ鳴りませんね~(^^♪

ここで・・再度・・再評価

マッキントッシュMA6600

イメージ 3


良かった点(´▽`)

〇約2年を経て~不都合なく順調であります。

〇有り余る中低域のパワーと駆動力

〇いじって楽しめる豊富な音質調節

〇特にライブ系は超得意

〇熱をほとんど持たない不思議なアンプ



イマイチだった点(´ε`;)♪

〇Jpop向きではないと思う。(国産を買いなさい~( ゚σω゚)♪)

〇SPがひと組しか繋げない

〇重量が35Kくらいあり、抱える気も売る気も全くおきない。

〇リモコンが最悪、おもてなしの心一切なし。

イメージ 4


~っう感じか?、、(*´∀`*)(笑)

以前使っていた某国産アンプは、いかんせん、

中低音がスカスカ~(;゚Д゚)!

それだけは絶対に許せなかった。
 

 
来年も、同じくMA6600を持ち続けているのか?

それはまた来年ご報告したいと思います。
 
 
 

 
イメージ 5

(たぶん使ってると思う・・もう銭なしだし・・(´ε`;)汗♪))


ヽ(・ω・)/ズコー

 
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR