某日、我が家の春~(^^♪



4月某日・・我が家の春~(^^♪

イメージ 1

 
イメージ 2


イメージ 3
 
 
イメージ 4

 
イメージ 5

 
イメージ 6

・・そして我が家のぉぉおお

~ ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦                                                               

イメージ 7

口内炎~猫のみ~ちゃん!!(*≧∀≦*)。。

イメージ 8

先月、犬猫~口内炎治療の名医がいらっしゃる・・

広島県安芸郡府中町の動物病院に転院しました!o(^・x・^)o(=ΦエΦ=) (=‘x‘=)。。

只、少し遠い!・・(ーー;)♪汗。

イメージ 9


     

ど~んと来い!!~ヽ(´Д`;)ノ~治療代やい~!泣。




スポンサーサイト



Sadao Watanabe -★ Nice Shot!★(*´∀`*)♪゜・*:.。. .。.:*・♪

イメージ 1

渡辺貞夫 「How's Everything」 (1980)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


         


渡辺貞夫 「How's Everything」 (1980)
このライヴアルバム、1980年の日本武道館でのライヴを収録した名盤。
何といってもバックミュージシャンがスゴイ。Richard Tee、Steve Gadd、Eric Galeのスタッフ組。
それからRalph MacDonaldにAnthony Jackson。Jeff Mironovに大御所Dave Grusin。
デイヴは東京フィルハーモニック・オーケストラを従えて、指揮やアレンジも手がけてます。
ニューヨークテイスト溢れる極上のフュージョンサウンドが堪能出来ますね。


ニューヨーク・フュージョンっぽい④「Nice Shot」。
アップした映像には演奏ミュージシャンのクレジットが入ります。
スティーヴ・ガッド、譜面を見ながら叩いていたんですね。

ラルフ・マクドナルドも若いな~。こんな痩せていたのか・・・。
演奏は段々と白熱していきます。ナベサダの熱いブロウが武道館を響き渡ります。4分過ぎの大歓声・・・。
エリック・ゲイルの2分近くに亘るギターソロですね。これは素晴らしいライヴです。


以上こちらのサイトより引用させて頂きました⇒http://y240.exblog.jp/16134161/
       
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


確か、大学生の時に渡辺貞夫、45回転LPにこのNice Shotのライブが収録されてました。

当時は寮暮らしで、その同じ寮で京都から来た医者の息子がダイアトーンのDS-25Bを持っていたので


貸してもらい、自分が当時持っていたDENONのPMA-970の組み合わせでそのレコードをかけました。


なんと(;´Д`)スバラスィ演奏でしたし、その音に身震いしてしまいました。(^^♪


最近ふとまた聴きたくなって、 「How's Everything」 (1980)」というCD名で再発されてました。

当初リマスターCDを買ったんですが、なぁ~んか音が温い。音は良いのですが、ヌルヌル~ヽ(´Д`;)ノ

当時アナログ盤で聞いた音には程遠おい~~!そこでCDはCDでもSACDも買ってみた。


使ったプレーヤーはDV-50Sです。


(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!なんと~なしにぃ~~コレ!!コレ!! 


あの時の記憶が走馬灯のように蘇った連休後半のひとときでした。(^^♪爆。

ONKYO Integra A-919(^^♪

イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
A-919 ○1990年発売 定価160000円(税抜き) ○定格出力(20~20kHz):200W+200W(4Ω) 155W+155W(6Ω) 120W+120W(8Ω) ○全調波歪率10W出力時:0.0015% ○混変調歪率;0.004%
 
 
 
先日、ハードオフに行っても何も買えなかった理由。それはONKYO Integra A-919がウチにやって来たからです。(*´∀`*)爆。実はこのアンプ前から狙ってました。手持ちのA-927より5年も前の製品ですが、定価も16万で重さも26Kもあり~かなりのパワーの持ち主ではないかと・・・
 
最近ふとオークションの相場を調べていたら、なんと!Σ(゚д゚lll)、2諭吉台に落ち着いているではないですか!これは、即、捕獲体制、定置網を張り巡らせておりました。
 
 
~ちゅ~事でイメージ 10
落札。連休中に試聴致しました。
 
イメージ 5
 
 
このアンプの程度は・・
 
○部分にだけ、ガリがありますが、他の部分については、全く問題ありませんでした。イメージ 10
 
イメージ 6
 
●デノンハゲスピーカー(SC-777SA)での試聴。
音出しして、まず驚いたのは中低域に厚みとパワーがあってガッツのある音。そして音が前に前に張り出す。シンバルなんてビシュー!プシュー!て感じで抜けるし、ジャズなんかは特にイイ(≧∇≦)b感じです。                  
 
                  
そこでウチのシステムでは、うまく再生されなかった妹尾美穂キラリを聴いてみる。イメージ 10
              
 
         
イメージ 11
    イメージ 4
 
 
 
すると音全体が力強いので、わたし~♥ジャズやってますぅ~♥って感じが~よく伝わってくる。イメージ 9
只、
ゆったり聴かせるナイーブなところが少ない。そこらあたりがどうか???~なんだろう~^^)♪ とにかくガッツだぜ!って感じの音を全身で浴びたい人にはとても良いアンプかもしれない。                  
 
このアンプ店頭ではわりかし好評だったのではないでしょうか!音はA-927に少し似ていて独特の鮮度感があり全域にわたってパワー感、そして演奏自体に実在感がある。ボーカルの再現性もなかなかGOOD◎!!イメージ 10
 
 
 
まぁ~もしクラウンのアンプを買うんだったら~
 
この919でも十分!!~同じ土俵で戦えるじゃないのかなぁ~♪ヽ(*´з`*)ノ
 
 
イメージ 7
  
 
 
 
 
   イメージ 8
 
 
                           イメージ 12
 
                        イメージ 9
(((o(*゚▽゚*)o)))イメージ 9
爆。
 
 
 


プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR