オーディオを趣味にできない時代~♪(オデオの友)

~ 前回、菅野沖彦さんを御紹介しましたが~(してないっちゅ~の!!``(`.。´)´´)
ネットでのオーディオ談義(菅野さん)で気になる記事がございまして…以下紹介させて頂きます。


「オーディオを趣味にできない時代」

http://www.phileweb.com/magazine/sugano/uploads/53_1.jpg
最近、オーディオ文化というものは、ある意味変貌したと思っています。我々が半世紀にわたって楽しんできたオーディオは、その在り方からして、もはやないに等しくなっています。オーディオマニアというのは、高いセパレートアンプに、スピーカーを組み合わせて使っていればよいというわけにはいきません。オーディオマニアというのは自分の部屋に音の殿堂を構築するために、自分で計画を立て、自分の頭と手を使って、自作をしたりパーツを組み合わせたり、主体的に音を作り上げていくものなのです。ただちょっといいオーディオ機器を買って、音楽を聴くだけではオーディオマニアと呼ぶにはあたらない。ただそれさえもしないというのが風潮ですね。

不安になることがあります。プリメインアンプの中高級品、価格で言えば、4、50万のものですね。それをやっと買った青年の話です。その青年は恥ずかしいというのです。何も恥ずかしいものを買ったのではないし、努力して買ったのだからいいじゃないと言うと、それを友人に見られて、オタクと思われたことが恥ずかしいというのです。よく聞くと、そう思った友人の方は特別に情熱を傾けるものが何もないというのです。情熱を燃やしてオーディオしている人がオタクと言われる時代なのですね。

極端な例を挙げてみましょう。男の子だったら、子供の頃からみんな興味を持ってきたブーブ、つまり自動車があります。最近は興味を持つ子が少ないと言いますね。そして若者のクルマの趣味も地に落ちました。趣味ではなく、逃避的なもの多いですね。

オーディオという素晴らしい、独特のセンスと技術を必要とする趣味は、私としてはもう消えつつあると思っています。これは大変残念なことです。いつの日かまたその趣味が復興するとは思っていますが、それがいつになるやら非常に心許ないわけです。

http://www.phileweb.com/magazine/sugano/uploads/53_2.jpgオーディオの背景には、音楽芸術という素晴らしい人類の宝物があります。その芸術を記録し、さらにその記録を様々な姿で再生できるオーディオは、音楽の鑑賞芸術の分野の中でも、独特な分野といえます。面白いなんてものではなく、非常に貴重な文化なのです。それが、興味がなくなったとか、見られて恥ずかしいとか、言うものではないでしょう。努力してプリメインを買ったのだから、尊敬されて然るべきなのです。

この「プリメインを見られた……」という話は、ある講演会で参加者から直に聞いた話です。これは一部なのか、ひょっとしたら全体なのか、世の中の趣味の在り方はそうなってきているのではないでしょうか。自動車の件もその時間いたわけです。もうクルマは趣味じゃないと。

いいものに関心を持って、そのものの良さ、ものの美しさ、ものの尊さをアプリシエイトする、鑑賞すると言う部分が、なくなってしまったのではないでしょうか。こうして話していて、寂しくなるのは、私の意見を読んでくれるメディアのことです。すでに読んでくれている人は、前述のことはよく分かっておられる。本当に読んで欲しいのは、オーディオの楽しみを知らない方達なのです。その意味で、このPhile-webの欄が私にとって貴重なのです。 WEBの来訪者で、あまりオーディオのことを知らない方が、「そうか、オーディオは面白そうだ」と思って頂ければこれは素晴らしいことだと思います。
 
…以上ファイルウェブの記事より転載。


実は、私自身、親戚関係、仕事関係の人にも実は 『今、オーディオをやっています!!』などと決して明言していないんですよ~。それは以前、会社の女子事務員にオーディオの話をしたら、なぜか!!白い視線で見られましてね~。今、思い起すと~「あ、あれが噂のオタクビーム」だったんですねー。
 
今年3月、私も同じくプリメインアンプを買い替えましたが、彼の気持ちが痛いほどわかります~(涙)。
皆さんの周りの環境はどうですか? やっぱりオーディオやってる人。 肩身の狭い思いをしていませんか?
また、わたくし自身。世間の人から見て!やっぱり!…オタク!…変人!…変態!なのかな~?
 
             変態?~(編隊)止まれ!!
 
               イメージ 1
  
 
                    ~  (1・2)おいっにぃ!!    
              
               それと、全国的に暑いので・・  
 
イメージ 2
 
 おまけ~のセン~(゚ロ゚‰)プゥ~キです!!^^爆)♪



スポンサーサイト



お~い、くもよ~♪~゚ロ゚‰(楽しいB級オーディオ)

 
 イメージ 6
   
 
イメージ 3
 
 
 イメージ 7
  
 
イメージ 4
 
イメージ 8
  
 
イメージ 9
    

              
 
      
 

   
  

    
イメージ 1
イメージ 5
 

     
 

  
 
イメージ 2
      
 

    
 


   



 
by~

イメージ 10
と・・イメージ 14
をするイメージ 11


 
              
~ 爆)♪
 


 
            と・・イメージ 13


 
イメージ 15
 
 



 イメージ 12
!!

爆2)
  
    


 






































オーディオオタク用語。(楽しいB級オーディオ♪)

『オーディオオタク用語』
 
●厚み量●曇り●癖●やや●分解能●音場●価格●原音●忠実性
●エッジ●聞き疲れ●明瞭さ●鮮やかさ●温かさ●深み●艶っぽい
●ノリがいい●

繊細●響き●弦楽器の透明感●チープブーミー●超低域の沈み込み
●デザインはいい●歪み●締まりに欠ける●粗●スピード感●スネアのキレ
●質感●不自然●高域の刺さり
 
●オールマイティー●ローエンド●フラット●実態感●無難な表現力●強さ
●伸び●エージング●線の太い●高域●ぼわついた低音●部屋の構造
●滑らか●本物のようなボーカル
 
●独特の味付け●心地よさ●開放感●柔らかい音●音楽鑑賞●ケーブル●コストパフォーマンス●表現●金管楽器が鮮やか●ハイハットの明るさ

●ホワイトノイズ●モニター的●音の細部描写●広大な音楽空間
●音楽を楽しむ●メーカーの癖●サウンドカード●デジタル●アナログ
●コンバーター●良質な音●金属的●音に心が包まれる●タッチノイズ
 
 

 
イメージ 1

                       ~爆)♪


 
あっ!・・・
イメージ 2
 
・・・・ですぅ~♪
 
                        ~(^o.^爆 2)♪

パーチカル~いいのあるやん♪(楽しいB級オーディオ)

 
先日2004年のステレオサウンド誌を見ていたら~あるやん♪
 
イメージ 1
 
JBLのパーチカルツイン~♪。
 
イメージ 2
 
我が師匠(勝手に・・汗。)なめちゃん仙人様のS5500の定価に比べて
1/4の価格帯ながら、なかなかコストパフォーマンが高そうです~♪
 
(詳細)
新開発アルミダイキャスト・コンビネーションホーン、25cm径ダブル
ウーファー搭載の3ウェイフロア型  JBL S3800
 
イメージ 3
 
【SPEC】
●型式:3ウェイフロア型 ●ユニット:250mm径ケブラーコンポジットコーン・ウーファー(防磁)×2、50mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー〈176Nd〉+ホーン、19mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー+ホーン ●インピーダンス:6Ω ●許容入力:200W(最大) ●出力音圧レベル:92dB(2.83V/1m) ●周波数特性:38Hz~40kHz ●クロスオーバー周波数:1.8kHz、17kHz ●外形寸法:351W×1096H×456Dmm ●質量:40.2kg

 
でも中古価格がまだまだ高いんですが、確かに、これ買うくらいだったら他にもいろいろ選択肢はあるとは思うんですが、しかしながら、ここ最近、~米道JBLに目覚めたというか!やはり今までJBLを知らなかったのが
不幸中の幸いといべきか!(笑)我がB級メインのSPとして是非とも導入
したいと思ってるんです。    (あっ!熊で・・予定なんですが。。)
 
 
そういえば・・
5月に導入された、ビジュアル系SPですが~゚ロ゚‰
 
イメージ 4
 
只今、ふ~ちゃん猫の寝床として大活躍しております♪~爆)
 
 
 

 “““シ・シ・シ…深海
     “(゚Д゚)”魚~エェェエエエ””


 

AKB48♪本物の江口愛実??(ようわからん?!)

アイドルグループ「AKB48」が、コンサート「よっしゃぁ~行くぞ!In 西武ドーム」(22~24日)を行った。AKB発足以来初のドーム公演で、姉妹グループ「SKE48」、「NMB48」、「SDN48」も参加、3時間で45曲を披露した。アンコールでは、グリコ「アイスの実」のCM曲「アイスのくちづけ」も披露したが、メンバーの顔のパーツを組み合わせたCGアイドル・江口愛実の“実物”がまさかの登場。実は、研究生・佐々木優佳里がメークで江口に扮(ふん)したもので、サプライズに会場も盛り上がった。(デイリースポーツ)


 
ええっ!江口愛実は実在したのか~?と自分自身大いに盛り上がったのだが、実は
研究生・佐々木優佳里がメークで江口に扮したものだったそうだ。
 
イメージ 5
 
うう~ん。。アイスの実 
 箱で、くださぁ~い~♪爆)
 
イメージ 6
               
 佐々木優佳里ちゃん
 
ああっ!びっくりした。でもこの佐々木優佳里ちゃん。とってもいいじゃん。おいら
猫おじさんの心はもうすでに~虜?!(もう秋元さんの罠に嵌ってる?)
 
イメージ 7
 
ああっ・・先日までAKB48では『あの?子』のファンだったのだが・・
 
もうこれは佐々木優佳里ちゃんに鞍替えせねばなるまい。
 
イメージ 8
             (歌がうまければ大型新人かも?)
 
 
と言う事で・・
 
どうか、、この優柔不断な…猫おじさんを許しておくれ・・
 
浜田~゚ロ゚‰~敦子ぉぉぉお~♪。。。それじゃ~あばよ~!♪爆2)
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
              
イメージ 4
 
爆・・3)♪
           


よう
(ーー)
~わからん
・・‰


 

柿の木登り猫~♪(パート15)















またまた柿の木登りシリーズです。
夏がくうればぁ~思い出すぅ~遥かな尾瀬~遠い空~爆♪
我が家の庭も~りっぱな!
 
イメージ 1
 
ジャングルになりましたとぉさぁ~!爆2)

…~
わぉぉおおお!!
 
ところで、、今日も元気かな??~猫のみーちゃん?!
 
おや~ どこにいるんでしょうね~♪
 
あっ!ここにいました!  。。

イメージ 2
玄関~灘♪・・・
イメージ 3
台風もなんとか逸れましたが・・・み~ちゃん~今の時間帯は玄関の
ほうが涼しいみたいですね!


 
イメージ 4
 猫は涼しい場所を求めていろいろ移動しちゃったりします

・・・
 
イメージ 5
 
 しかし夏になると~毛ぐるみの毛がも~う抜ける。抜ける。

 
イメージ 6
 抜けた毛だけ少し体重が減ったけど、これもダイエット~かなぁ~
??


 
イメージ 7
 でもタマには~柿の木からキャタツに~ジャンプ練習~
??!、


 
イメージ 8
 

 やっぱり・・猫のみ~ちゃんは♬♫♪ 
 
イメージ 9
 



 柿の木に登る姿が~何故か?とっても似合っている~♪


              (降りているけど~汗・・爆2)
                 \夏編。おしまい/
 
             
            
しゃ゚ロ゚
あ~

 ~汗~
 

地球侵略の第一歩?前田敦子♪(ようわからん?!)

前田敦子さん。。
凄いですね~♪なんでもかんでも1等賞というのは凄い事ですよぉ~♬♫
こないだの総選挙でもダントツの1位。。
 
イメージ 1
 
凄いのは分かるんだけど~おじさん達の話題のひとつにも上って来ないいんだ。
これには何か裏があるのではないだろうか?
 
事実 雑誌でも・・
イメージ 2
 
可愛くない…の堂々の第5位にランクアップ。
 
でも・・
イメージ 5
 
イメージ 6
確かにおじさん好みのセクシーさも持ち合わせているのは間違いない。~汗~。
でも・・しっかぁしぃ~!!
宇宙人が現代の若者を知らぬ間に洗脳している~ということもありうる。。
その証拠に・・
イメージ 7
 
先日、いつの間やら4人に増殖。目付きも・・ 変?? で5人目が・・
 
イメージ 8
 
ドラマに出演~している♪ やはりこの人。本当は宇宙人なのではないだろうか?
そこで、まず思いつくのが・・ウルトラの・・・
 
イメージ 9
 
                        ダダ
イメージ 10
 
ダダ~とは宇宙最強の宇宙人なんです。。
 
だだ・・
だだ・・
だだ・・
ただ・・
ただ・・
 
只、、
 
イメージ 11
 
               ダダ~は猫が嫌い!!~ 爆)♪
 
 
 
               ・・・疑いを知らない貴方様はどうぞ~
 
イメージ 3
彼女に愛のキスを・・
 
タァ~ダァ・・どうなっても・・イメージ 4
 知らないぞぉ~ (^o.^)爆2♪

          


よう
(ーー)
~わからん
・・‰



Technics SL-PG5(楽しいB級オーディオ)

いゃあ~♪本当に欲しかったTechnics のSL-PG5を、やっとオークションで落札しました。
自分がプログで宣伝してしまったお陰か、少し高いお値段の落札でしたね~(爆笑)~汗。
 
イメージ 1
周波数特性:2Hz~20kHz(±0.5dB) ダイナミックレンジ:96dB以上 S/N比:100dB以上
出力インピーダンス:1kΩ 負荷インピーダンス:10kΩ以上 ヘッドフォン出力:15mW/32Ω(可変)
消費電力:8W 外形寸法:430×290×104mm(幅×奥行き×高さ) 重量:3.6kg (定価 39.800円)
 
まず、現物を見てデザイン的には凄くいい感じ。しかし持ち上げて見ると、驚くほど、かる~ぅ~。
しかも背面をのぞくとCDPらしからぬコードが~メガネ~。音だしする前に~一抹の不安が・汗。・
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
でも音を出したその瞬間、不安が一気に吹き飛んだ~。音色的にはDVD-H1000と同方向。
でもこのSL-PG5は音に温かみがあり鮮度感も高く中低域がやたら太い。(ひぇぇ~メガネなのにぃ~)そして耳当たりが良く鋭さを全く感じさせない。これは多分、高い周波数帯域で一旦ピークを迎えると、そこが緩やかに減衰してゆくって感じぃ~?!。だから音がとってもイイ~♪

 
この結果を受け我がプリメインアンプL-02AのCDPに正式決定!!
パチ! 


 パチ!
 
イメージ 5
 
一方。比較的新しいマルチビットのCDPをL-02Aで聴いてみたんですが、やはり音が神経質に
なってしまって…どうも…“つまらん”…2?
 
SL-PG5は…久々に我が家の救世主となり~♪これで当分L-02Aで快く~CDが聴けるように~
なりました~とさぁ~♪


 
万歳!!   万歳!!  




        
         
 
イメージ 4
     (上のSU-A808画像.はTechnics の美学さんからお借り致しました。)
 さぁ!あとは・・デザイン的もお揃いの…SU-A808~ ~~
                       
イメージ 6
やれぽちっとな!! 爆♪ 
 


オンキョーHTX-22HDX (格安ホームシアターを探せ!)

昨日、ONKYO/オンキョー    HTX-22HDXを視聴してきました。
現在ブルーレイレコーダープレーヤー(計3台)で主にテレビ番組録画再生専用ということで使っておりましたが、いかんせん、薄型テレビの音はやはり良くない~。そこで以前より興味があった格安のお気軽ホームシアターを視聴しにいって来ました。
 
 
イメージ 1
 
 
■オーディオリターンチャンネル/3D映像対応「HDMI ver.1.4」端子搭載
■ブルーレイディスクのHDサラウンドに対応。「Dolby TrueHD」、「DTS-HD Master Audio」デコーダー搭載
■グランド電位の安定化技術、特許技術回路「VLSC」など培われた音質技術を投入
■リスニングアングルの調整も可能な高品位バーチャルサラウンド機能「Theater-Dimensional」
■TV画面で設定可能なオーバーレイOSDを採用
■臨場感を深める豊かな低域再生、新設計「サイドスリットダクト」
■ゲームの音楽を迫力あるサウンドで再生「4 Game mode」搭載
■主要メーカーのハイビジョンTVとシステム連動、HDMI端子を活用した「RI HD」機能
●実用最大出力:30W×5ch(6Ω、JEITA)+60W(3Ω、JEITA)
●サブウーファー:16cmコーン
●フロントスピーカー:フルレンジバスレフ型8cm OMFコーン
●HDMI端子(Ver1.4):入力:3出力:1
●音声入力端子:デジタル3、アナログ2
●最大外形寸法:アンプ内蔵サブウーファー:W217×H337×D310mmフロントスピーカー:W101×H161×D111mm●質量:アンプ内蔵サブウーファー:9.5kgフロントスピーカー:0.7kg(1台)
●付属品:リモコン     (価格コム  最安値 22,000円)
 
これ!人気あるみたいですねー。価格も安いけど省スペースだし、迫力も凄いです。
 
おっ!でも・・・もしや・・・その隣には陣取っているのはあの~!!
 
イメージ 2
         そう!我らが~BOSEくん~♪♪
 
CineMate GS Series II system
イメージ 3
2.1ch対応サラウンドホームシアターシステム CineMate GS Series II system
独自技術により、コンパクトなサイズながらリアスピーカーやセンタースピーカーを必要とせず、5.1ch並みの迫力あるサウンドを楽しむことが可能。独自のスピーカー技術や「TrueSpace デジタルプロセッシング回路」を備えている。映画や音楽、スポーツ番組といったあらゆるコンテンツをより臨場感豊かなサウンドで楽しむことができる。 また、独自の小型スピーカーと「Acoustimass モジュール」により置き場所の制約が少ないフレキシブルな設置が可能。デザイン性の高い小型スピーカーにより、広い臨場感の再現性と聞き場所を選ばない音の広がりを実現している。低音域を再生する「Acoustimass モジュール」で、音の指向性が少なく部屋のどこにでも置くことができる。 上位機種「CineMate GS Series II system」は、スピーカーにネオジウム・マグネットを採用し、パワフルなサウンド再生が可能だ。価格は71,400~94,500円(税込)。
 
さすがにですねぇ~♪音楽ライブを視聴するといいんですよね~。これが~‥
ちょっと!乾いた音質だけどサラウンド感と低音の余裕度が全然違う。
 
いずれにせよ。あれこれ買っちゃうと部屋の広さをどんどん侵食してゆく事になりそうなのでこの選択は慎重にせねばなりません!!
 
HTX-22HDXもCineMate GS Series II systemも場所をとらない2.1CHだけにその魅力は大きいです。でも心なしか、省スペースのHTX-22HDXのほうが将来的に3.1CH5.1CHとグレードアップが可能なので気持ちがやや、、傾きつつも・・・
 
まぁ、、今日のところは取らぬ狸の皮算入というところで・・・  笑い)♪
 
         
イメージ 4
 
    まだ・・HTX-22HDXは~売れ~とられ~ません~とさぁ(苦しぃ~爆)♪
 

     ““ ち~ ( ° )~ん   ””
 

AKB48夏バテ?高橋みなみ?(ようわからん?!)

最近、猛暑だし、やはりとっても~疲れている。。
 
 
 完全に夏バテだし・・
 やっぱり
年のせいなのか??
    
イメージ 5
 
                        
 疲れている。。
      
イメージ 1
 
                      
  疲れている。。
      
イメージ 6
 
                        
  疲れている。。
 
イメージ 7
 
                      
  疲れている。。
         
イメージ 8
 
やはり・・・ズラの詐称で!!・・・
 
イメージ 9
 

ヤッパリ・・ 疲れている。。
 
イメージ 3
 
 

ところで・・おおっ!!高橋キャプテン・・少し・
 
イメージ 4
 

ドキドキ!!、、少し元気に~~ぜっぷりん(^^)さぁ~ん♪ 
  
 
し・・しかし・・・・
 


キョーェェエエー!!

 
イメージ 2
 
         

~出たな!妖怪!!
 
                
     ‥
(`.。´)‥
やっぱり疲れている!!汗~

 
              ・・・・・・・・・・
 
 


よう
(ーー)
~わからん
・・‰


 
 


                   
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR