フルレンジの目覚め?(楽しいB級オーディオ)

これ!最近買った。
 
イメージ 3
 
                 (木のスピーカー   フルレンジ 3w+3w  4Ω)
 
実はパソコン用スピーカーなんですが・・・
 
実はこれが、フルレンジ初体験。 いやぁー実にボーカルがいいですね。 これは是非ともB級オーディオラインナップにも加えたいと、思いお安いフルレンジの製品を探して見ました。
 
断然にお安いの・・・と言う条件なら~これでしょうか!!
 
 
イメージ 4
 
BOSE  121
イメージ 1
 

方式1ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・防磁設計
使用ユニット全帯域用:11.5cmコーン型(D-222)
許容入力60W(rms)
160W(peak IEC)
入力インピーダンス
カラーキャビネット部:メタリックブラウングレー
サイドパネル部:ダークゴールドブラウン
接続端子デュアルバナナ対応ネジ込み式(金メッキ処理)
外形寸法幅270×高さ168×奥行180mm
重量4.2kg

 
イメージ 2
 
その他、  バックロードホーンとか、色々ありますが・・・
 
 偶然、ネットで見つけたこれが、超ぉぉ・・・・・  カッコイイ!!  
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
調べてみた!
 
 

47 LABORATORY
Model 4722 (Lens)

¥160,650(税込)
発売:2004年4月
価格は「W」のペア
【SPEC】
●形式:1ウェイ1スピーカー バスレフ型 ●エンクロージャー材質:12mm厚MDF ●ユニット:10cm"HR Vocal Driver"フルレンジユニット ●インピーダンス:4Ω ●最大入力:25W(連続),40W(ピーク) ●外形寸法:160W×260H×195Dmm ●質量:2.5kg  4722W:シナモン突き板仕上げ 4722B:ブラックピアノフィニッシュ
 
 
 
  “  お坊さんも!驚いたぁ~  ”
 
““★木!~魚ぇぇェェエエ!!゚ロ゚‰★ ””
 
 
      ・・・ということは・・・
 
イメージ 7
           
                   ~の中古品が ・・・良いようですね!!(汗~)
 
    ““   ち~ (  ̄° ̄ )~ん♪ ‰    ””
スポンサーサイト



DV-50Sよ!再び♪(楽しいB級オーディオ)

 
今年に入って一発目に導入したのが、エソテリックのDV-50Sだったのですが・・・。
 
イメージ 1
 
何かしら、、、DVPと言えども・・・・
あのエソにしては、大人しい音。そこで、50Sの電源ケーブルをじ~っ。じ~っ。じ~っ。
イメージ 2
 
じ~っ。じ~っ。と見ていると、なんと3Pではないか?(2Pじゃないと・・いゃ~ん??!)
 
イメージ 3
 
もしかして、これ!純正ケーブルでない?!そこで、近くの家電屋に50Sの純正コードを注文。
なんと取り寄せに1週間かかってしまった。昨日、やっとこさ取りに行きました。
(なぜか価格が、異常に安かったのはなぜ?)
 
イメージ 4
 
・・・ちゃんとティアックと完璧に書いてある。(2Pが好き?)そして、一応前のケーブルと比べて見た。
 
イメージ 5
  左が純正。  右が、付属ケーブル。 純正のコードが・・・やっぱり野太い。
 
 
で・・・・早速交換。
先ず標準の  384KHZ から・・
イメージ 6
  ふふふふふ・・・  太い!!そして、音像が大きくクッキリして力強い。いわゆる完璧なピラミッドバ              ランスでとても中低域に力感がある。こ、これが本来の
               
              ティアックの音なのでしょうね。 強靭。。。
 
 
次に   768KHZ を聴く。
イメージ 7
 
こここ、これは・・・ 中高音が非常にスッキリしてとっても聴きやすくなった。これは、これで・・・
良いですね~。
 
そして、 最後に 1536KHZ で聴く。
イメージ 8
 
 にゃる程!!~ザワールド!!これは  384KHZと768KHZとをミックスした音だったのですね。              ほど良く力強く、透明感もあって繊細。普通に聴くなら、断然これがイイかも!!
      
イメージ 11
そして、注目のSACDもついでに聴く。
        ふふふふ~やっぱり太い!!かなり音の像も大きい。ツィーターの上のほうから飛んでく       る音もリアルとい言えばリアルなのだが太すぎる・・・もう少しスッキリしてデリカシーが星ぃ          ~のアキ!!
 
イメージ 9
という事で、最初の純正でないケーブルで聴いてみる。  な~るほど。前所有者は、このケーブルで
SACDでのバランスをとっていたんだな~とそこに気付いてしまった。
 
やれ、やれ、ここに来てやっとこさ、DV-50Sの本当の音が聴けて一応満足したような、しないような・・・・。しかしDV-50Sでこんなに力強い音が出るんだから、ティアックのVRDSなどを聴いたらどんなだろうと思う始末。
 
内心、これ以上の力強さは当面、遠慮したいと思ってしまいましたぁ、・・とさぁ!!
 
   
イメージ 10
 
  (“なに?・・これ?!(゚ロ゚‰~(ー。ー)さぁ?(・・“)
   

酒井法子の謝罪。

昨年、某テレビで、のりピーが謝罪インタビューに応じた。(そして本の宣伝かなぁ??)
 
イメージ 1
 
元気そうでなにより・・
 
イメージ 2
 
そして、まだ、まだ、お美しい~♪
 
イメージ 3
 
ところで、当日のインタビュー・・
               ・・・皆さんは気付いておられただろうか?それは・・・
 
イメージ 4
 
~汗!!
 
イメージ 5
 
~汗~
 
イメージ 6
~汗~
 
  当日は、物凄い緊張感に襲われていた事が、伺い知れます。
 
イメージ 7
 
…時折見せる法子スマイルがとても印象的でしたね。
 
イメージ 8
 
そして・・・深々と頭を垂れ、、謝罪!! 
 
             ・・・・ と言うことは、当然・・・・
 
            あのギャグしかありませんね!!
 
 そう… 出て来い!! シャザーン!! ・・・ 
 
             いゃ・・~謝罪(しゃざい!!)汗‰・・
                                     
     

 
アパラパ~!!   ・・・すどどん・・・~汗~

酒井法子の告白本。

イメージ 1
イメージ 6
イメージ 7
 
 
イメージ 8
イメージ 9
 
  イメージ 10
 
 
 
 
 
 ところで・・・・~到底~

酒井ファンとはいえない、イメージ 4
あっしの食材!!といえ
 
ば・・・・・・
            
    
 当然!!・・イメージ 2
コレなんですが・・・・
 
 
      
 最近は、これに!!・・・・に嵌っています。
            
               ↓↓↓↓
   
イメージ 5
 
      
または・・、これは 極めつけ!!・・・
 
            ↓↓↓↓
 
イメージ 3
☆(迷い猫  オーバーラン!  猫缶?? )★
       
 (??~汗~)・・・・・・・
           
     
・・・・萌えは・・・・
 
 ““~モゥ~(゚Д゚)~ェェェエエ!!””
 

古いアンプのCD~解決編♪(楽しいB級オーディオ)

 
前回、古いアンプでのCD再生がうまくいかない~と言うことで
 皆様に貴重なご意見を承りまして大変ありがとう御座いました。
 
悩み相談は??・・手持ちの古いプリメインL-02AのCD再生で高域がトゲトゲしいということで
したけれども・・・
 
解決!!致しました。・・・
 
当初はデノンのDVD-A1を組み合わせていましたが…
 
イメージ 4
 
…高域の上のほうにトゲトゲしさがどうしても出てしまう。他に手持ちのDVDH1000も組み合わましたが・・・イマイチ!

 
そこで、これも期待してませんでしたが、最近導入した蝦夷をつないで 聴いてみたところ・

   
   ““シ・シ・シ…深海“(゚Д゚)”ギョェェェエエエ””
  
       
 おんやぁ~ なんかぁ~高域が綺麗になったような!
 
 
イメージ 1
                           (アイヌ蝦夷製)
 
さすがに、癖のないアイヌ蝦夷のDVPとは言え・・・!

結局!!つまるところ…これは、CD専用機を買え!と言うお告げなんでしょうね~
  
イメージ 6
 
                           (テープ端子)
 テープ端子が良好でした!~高域の上の方が少しシャープだけど、ダイナミック
さは、これが一番でした。~ねぇ
ダルビッシュ!!
 
 
イメージ 5
(AUX端子)
こちらは、テープ端子よりダイナミックさは、薄らぐけど、SNがいい感じ・・・音にくっきり感が
・・・~コレも使えそうですねぇ!~
ダルビッシュ!!
 
 
        と言うことで皆さん~どうもありがとう御座いました
                   
        
イメージ 2
        
 確かに相性の問題もありましたが、どうやら古いアンプに、私のユニバーサルプレーヤーは
あまり向かなかったようです
今度はちゃんとした、専用CDPを買ってみますね

 
 そこで、貴重なご意見を頂きました……
  


 オデオの父に感謝状をお送りしたい
と思います


 
                  
 オデオの父様、宛て感謝状~ 
イメージ 3
                      
  ?~イェィ!!。。
ダルビッシュ!!

   


      

 
 

やっぱり気になるE-460。(オデオの友)

 
今年は絶対に、他のメーカーに浮気してやろうと思ってましたが、昨年11月に発売されたアキュのプリメインアンプ「E-460」もなぜか気になって
しょうがない。
そこでネットで色々調べて見ました。(以下、その調査資料。)

(その1)
 「E-460」
イメージ 1

ディジタル入力ボード「DAC-30」↓↓↓
対応サンプリング周波数 コアキシャル:32kHz~192kHz、24bit
         オプチカル、USB:32kHz~96kHz、24bit
イメージ 2


「E-460」の外形寸法などは前作とほと「E-450」んど変わりがありません(カタログ上は奥行が1mm長くなっただけです)
前面は「E-560」と同じくヴォリュームのデジタル表示が付きました。
これ意外と便利なんですよね。音合わせする時とか。

音の傾向ですが、「E-560」がA級動作アンプらしく滑らかな高解像度タイプだとすると、こちらは力強さのある高解像度タイプのような印象を受けます。ジャズとかロック、打ち込み系の曲を聴くならやや大人しいE-560よりもこちらの方が向いているかもしれません。

「E-450」バイポーラ型からMOS-FET型トランジスタに変更になったとの事ですが、音が弾けだすような力強さを感じます。キレが有って、尚且つ力強さもあるといった印象でしょうか。
発熱はA級アンプである「E-560」ほどではありませんが、やや高めです。
メーカーさん曰く、「E-450」なら上のすき間を3cmも空けていただければ大丈夫だったけども、今回は10cmぐらいは空けてもらった方が良いだろうとの事です。
SuaraさんのCDから何曲を聴いてみましたが、どれもヴォーカルに張りのある力強さがありますね。


(その2)
 
同社AB級プリメインでは久しぶりとなります、
出力素子にパワー MOS-FETを採用しているのが特徴です。
そして、個人的に気になっていた部分は、

背面に拡張用スロットを2基搭載され、オプションボードの「DAC-30」が挿入可能になったこと。これによって、PC内の音楽ファイルがUSB接続により再生できちゃいます!ついにアキュフェーズまで、最近僕が力を入れている「PCオーディオ」に対応~!嬉しいです。

本体にはDACを搭載していませんが、ボード側にMDS++方式のDACを搭載されており、入力は同軸デジタル、光デジタル、USBを各1系統備え、同軸は24bit/192kHz、光とUSBは24bit/96kHzまでの入力をサポートしています。


 
       ・・・・・・・そこで、以上の事柄をまとめると・・・・・・・・・

                      イメージ 4
 
                         ・・・・・がぁ・・・・・
            
イメージ 5
                     
                    ・・・・・すどど~ん!でぇぇぇ・・・・・
                 
イメージ 7
                  ・・・・・・・・・なぁ・・・・・・・・・
 
イメージ 6
                 
                   ・・・・・・・・・・・あっしには!!・・・・・・・・・
 
 
イメージ 3
            
             ・・・・・・でもやっぱ!・・気になるなぁ~・・・
 
イメージ 4
・・・・・
 
     
 
 

柿の木登り猫~♪(パート12)

またまた
柿の木登りシリーズです。
冬も深まり・・・・も~う柿が・・・・・って。
寒いし、もう柿なんか!ねぇんだよぉ~

 
この寒さに、全く活動しなかった(デブ状態の)みーちゃんが、
久々に柿の木に登りました。


 
イメージ 1
 
でも。脚立のほうが気になるみたいで・・ジャンプ!

 
 
イメージ 2
 
でも、やっぱり!木の方がいいのか・・・他の木に・移動。

 
 
イメージ 5
 
 
くん、くんと臭ったりして・・・やっぱり!シャバはイイ?~

 
イメージ 6
 
あれれ!方向を間違えて目を・・・グサ!!

 
イメージ 7
 
なんてことは、決してありません。

 
 
イメージ 8
 
でも、気になるので、一応、臭っとこう。くん。くん。 

 
イメージ 9
 
やっぱ!  シャバはイイ~!!

 
イメージ 10
 
でも、それを見ていた、チビちゃんは・・・

 
イメージ 3
      
         ・・・・・と、羨ましいがってました。!!

      
      そして、その近くにいた、ふーちゃんは・・・・

 
イメージ 4
  
      ・・・・・と愚痴をこぼして、いましたとさ・・・!

              
               しゃ゚ロ゚‰あ~
 
             

\おしまい/

古いアンプのCD再生♪(楽しいB級オーディオ)

古いアンプとは~いわゆる70年代~85年代のアンプの事なんですが・・・
 
アナログ(レコード)においては今でも十分に聴けるけど・・・
 
~CDの再生~があまり良くない。
 
イメージ 1
 
たとえば、ケンウッドの02A~CD再生で低域や中域は、問題ないんだけど、高域の上のほうにトゲトゲしさがどうしても出てしまう。
 
L-02Aは83年頃のプリメインであり、当然のことながら,CD・専用端子もない。
70年代なら、なおさらだ。
 
イメージ 2
                           (テープ端子)
 
やはり、当時としては、アナログ以外はテープデッキとビデオしかなかった時代だ。20年以上進化した
CDPなど想定外でなかろうか。。
ダルビッシュ!!
 
 
イメージ 3
(AUX端子)
 
 
どうにか、改善方法はないものか
 
①アナログイコライザーを使ってみる
 
②デジタルイコライザーを使ってみる
 
③RCAコードを色々~模索する。あるいは自作する。
 
④80年代、出始めのCDPを買ってみる
 
⑤エタノールで端子の内部を隅々まで掃除する。ついでに耳の穴も
 
⑥もっと綺麗な音を出してぇ
~~と言ってアンプを“なでなで” ~して見る。
 
 
ど~も、色々考えたけれども、やっぱり!アンプ内部の問題かな??


 
 
                      
 う~ん 
     
 イメージ 4
  
          
       (なにか~良い改善方法は~ないものか?。。
ダルビッシュ!!

   


      

 
 
 
 

ピンク・フロイド♪ブート教信者。

 
ピンクフロイドのブート教信者は私だけではなかった。
 イメージ 1
  ↑↑(ダークサイド・オブ・ザ・ムーン日本札幌公演ブートレグ)
 
ブートレグとはなんでしょうか?
それは、非合法のレコードやCDなどのことをいいます。最近ピンクフロイドのブートレグに嵌っています。(全てライブ盤)しかし、オークションをついつい覗いて見ると、ブート教信者は私だけではなかった。沢山、生息していた。
 
オークション落札(約3000円~4000円)

イメージ 8

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
 
ううっ!なんと!恐るべきライバル達。とくにピンクフロイドで人気が高いのは、、
アニマルズとダークサイドオブザムーン・のライブ盤である。(いゃ!全部かも?)
 
 今回は1977 ボストン・マサチューセッツ公演/アニマルズ・ライブを
   落札して見た。
 
イメージ 3

 

         
なんとぉ~4,501 円~お高い~!!
 
では、ブートのどこがいいのか?それは正規CDとは全く別の味がある。
例えば、手元にあるダークサイドのマネーという曲。正規品では冒頭の効果音でコインがチン!じゃらじゃら!カシャャン!であるのに対し、


ブートでは、コインがチン!じゃらじゃら!ごごごぉぉぉぉぉおおお!ゴン!!である。正規品はジャズっぽいが、ブートではサックスなんてない。(あるものもあります。)まさにデビットギルモアのハードなギターの独壇上なのである。
 
    イメージ 2

今後ブートのファン,少し減って欲しいなぁ。プレミアがつくとお安くない。
 
こういうプログを又、書くとまたお高くなるのではないかという~


一抹の不安が募る~今日この頃なのでありました。・・・
                                               
イメージ 4
 



 
 
 
 
 

エソテリック・DV-50s(楽しいB級オーディオ)

私のS955Ⅲ/延命システムにもついに!まさかのCDPの導入か?と気合を入れていましたが、やはり値段の壁が相当厚く結局、単体CDPより断然お安いエソテリックDV-50Sを導入いたしました。(゚◡゚)
 
まずこれが本体です。
 
イメージ 1
 この作りと迫力は伊達ではないですね。重量も21Kあって申し分ない。
 
イメージ 13
 
(さすが!今、話題の伊達直人?
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 7
 
イメージ 12
 
やはり、このプレーヤーの売りは、DVDも見れてCDPも聴けて、かつSACDも聴けてしまう。もうこれは私の歌って踊れる955延命システムにもうぴったりではありませんか?
(未だ専用機を買え!という、
          かすかな~遠吠えが、しっ!、しっ!イメージ 6
 
 
試聴にあたって過去、SACDに関しては、DV-AX10やソニーのDVP-S9000ESで撃沈
しておりますので、あまり期待せず、冷静に試聴に望みました。
 
まずCDの音を聴いてみましょう。
 
イメージ 14
 
到着時点では、少し中域に荒さがあったんですが、今回は1日中電源を入れておりました。(切り忘れた゚ロ゚‰)昔ZD6000というティアックのCDPを聞いたことがあるんですが、今回の試聴において、そのイメージは完全に崩れました。
 
いわゆるこれは、普通~ぽい音ですよね。色付けなく、自然で、それでいて音場も広く堂々としたメリハリや切れ込みがあります。(スピーカーのサイズが大きくなったような感覚)特に中域から高域にかけてスーッと伸びる音の感じやシンバルなどは凄く良いです。それでいてまず聴き疲れがありませんね。
 
次にSACDの音を聴いてみましょう。
ディスクがこれだけしか!ありません。狂気のもう1枚は輸入版。
 
イメージ 2
ピンクフロイドのマネーとノラジョーンズのアルバムの最初の1曲目だけ聴きます。マーネーを聴いてついつい叫んじゃいましたね。
 
これは!なんのマネーやぁ!!イメージ 6
失礼!!~汗~
 
こ、、これは、やはり今まで聴いて来た偽(ニセ)のSACDPとは違いますね。S955Ⅲのツィーターのかなり上の方からも音がすどど~んと音が飛び出てきます。SNも良く音の迫力や切れ込みが凄い。低音は特に締まって聞こえます。ずっと聴き続けていると耳よりも脳みその中まで音が飛び交いますね。これは遊園地並みに楽しいです。
 
次はノラジョーンズです。んんん、これは、何が違うのでしょうか?んんん、これは、音のバランスかなぁ?CDの場合。SPのところで鳴っている。SACDの場合、音がそれより前にスーッと展開しますね。それと微妙な音の広がりの気配か、なにかが感じられます。このノラジョーンズではCDで十分だと感じてしまいました。(だってCDでも十分録音、良いでしょ~♪)
 
ノラジョーンズにワイドレンジはいらんわぁ~野良の叫びぃ~イメージ 6
!!                       
汗~失礼!!
 
最後に音楽DVDを視聴してみましょう。
イメージ 3
 
今回はテレサテンのみ。なーるほど、CDやSACDほどの感動はありませんが、音場が伸び伸びとしてこれも大変聴きやすいですね。キツさがないのでこれもストレスを感じません。
 
総評。
この音以上で、もっと刺激を求めたい人は必ず専用機に向かう事でしょう。
(私はこれで十分ですが?!゚ロ゚‰)ユニバーサルなのにCD/SACD/Pとしての十分なクオリティを持ち合わせDVDも聴きやすく全くストレスを感じさせません。特に強いキャラクターもなく、癖もなく音全体に刺激のなさと余裕が感じられます。トータル的によく練られた製品で聴けば聴くほどに、じわ~と味が出てくるプレーヤーの様ですね。個体の作りも良くお金がかかってますね。
 
ここで、あえて,不満点を2点だけお伝えしなくてはなりません。エェ~゚ロ゚‰~ェエ~
 
まず・・その1
   
映像がぁ、、、これはきっと!パイオニアの絵でしょうかね。
パイは見慣れすぎて絵に関しては全く新鮮味がない。
 
その2
リモコンが異常に重たい。普通の地デジテレビのリモコン10個分の重量があります。
(バーベル級?)
 
イメージ 4
       手が滑って落としたら確実に自重で壊れてしまいそうです。
 
 
以上,簡単ですが(長~゚ロ゚‰い~?!)これで試聴レポートは終わりです。
 
という事は、
どうやら~CD専用機の導入は、まだまだ先になりそうですねぇ~。 
DV-50Sで…当分は“にぁっイメージ 5
 と~く!!“~にゃふらっく!!”
            
                なのでありました!!
                         
                      (おしまい)

 


 
 
 
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR