出た!JBL4319(楽しいオーディオの世界)

こういうの? 出たんだ! JBL 4319
 
イメージ 1
このSP!最近流行のアルミ・マグネシュウム合金を中高域に採用する事で、
JBLの音質として~非常に深みのあるクリアーな音を狙った事が容易に想像されます。 
~これも時代の流れと言ったところでしょうか。
 
昔、ぶにゃ叔父さんが若かった頃、スピーカーは、現在のJBLと同じくホーンとコーン素材の
全盛期でありました。そこに、突如!!ハードドームという新素材が出てきて、あっと!いう間に
一部のSPを残してホーンやコーンSPはほとんど見かけなくなってしまった。もうオールーコーン
のSPなんて誰も見向きもしない。そして、新素材である・・・チタン・ボロン・ベリリュム・マグネシュ
ウム・カーボン・ダイアモンド・セルロース・アラミドなどなど・・・・
 
なんでもござれで平成バブルに突入したんです。
 
そんな経験があって,叔父さん世代には・・ほら? またかよ?そういうマグネシュウム素材のSP
が、あのバブル時代にもあったでしょ?・・・ってそんな感じなのです。 
 
でも雑誌で読みましたがJBLは、こういうマグネシュウムの研究をすでに長く行っており・・日本では
見ませんが、すでにオールマグネシュウムのSPを発表しております。また様子を見ながらだと思いますが・・・
今後の各普及機にも積極的に採用していく予定なのではないでしょうか?。 
 
イメージ 3
 
そういう意味では4319の存在は非常に重要であると思います。もし,このSPがある程度、
商業的に成功すれば近いうちに間違いなくオールマグネシュウムSPを日本市場に投入して
来るでしょう。
 
こういう流れからすると・・未来系のSPとは合金で出来ているのがあたりまえという時代が
本当にやってくるかもしれませんね。
 
ただ、新素材はいいんですが・・それにつれて価格がどんどん上がるっていうのも
困り物。・・・お財布にもやさしいものにして頂ければ尚、ありがたいと思うのすが・・
 
 
JBL 4319  \336,000(税込/ペア) 
■形式 3 ウェイ・ブックシェルフ・スピーカー ■使用ユニット 300mm 径アクアプラス・コーティング・カーブドコーン・ウーファー 125mm 径Al-Mg 合金インバーテッド・ドーム・ミッドレンジ 25mm 径Al-Mg 合金ドームツイーター ■インピーダンス 6Ω ■許容入力 100W ■出力音圧レベル 92dB (2.83V/1m) ■周波数特性 38Hz ~ 40kHz(-6dB) ■クロスオーバー周波数 800Hz , 3.5kHz ■寸法(幅×高さ×奥行き) 362 × 597 × 290mm (グリル含まず) 298mm (グリル含む) ■重量 18.7kg (グリル含む)
 
 
おまけ・・JBLはやっぱり これでしょう!! どでか~
 ほ~ん

 
イメージ 2
 
スポンサーサイト



プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR