やっぱり!松金か!(楽しいB級オーディオ)

昨日は某ぷろぐから色々と・ぱくり・すぎて、やっぱり!プログが公開されなかった。
今回はテストということで・・
 
昨日はこれとこれの中古が欲しいというお話で・・はじまり・・
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
そして・・松金天使達が突然と現れ~推薦して頂いたのが・・これと!これと!これとこれ!~
 
イメージ 3
 
イメージ 4
イメージ 5
 
イメージ 6
 
こう並べてみると・・比較的新しい時代のほうが~そっくりではないか?
ここで~長々~と書いていては、また公開されないかも?
もうこれくらいにして・・即~プログ決定!  ~ あくまでテストという事で・・
~笑って許して~by~(わだ・あきこ・談) (^^)♪♪
 
でも、もし・・公開されたなら~昨日のプログも読んでね~涙~

~いつかは松金か?(楽しいB級オーディオ)

某プログでこう言う記事を見た。
 
(抜粋)
~MA6900は楽器の放つアタック感の再現が凄まじく、その音のエネルギーの様はなんとも形容しがたいです。
カウントベイシーのライブを再生してみると実際にそこでその音、その場の雰囲気を疑似体験しているかのように感じます。
MA6900はダイナミックに、情報量豊かに、音楽をアグレッシブに、演奏者の情感を損なわずに再生しているのかという事に気付きます。またライブを生で聴いているかのように生々しい。MA6900で聴く歌声は肉厚的で、声は体全体で発声しているのだと感じます。そして、声を発した後に続く音の余韻を感じリアル・エネルギッシュで、生々しいです。高音・低音がどうとか、定位がどうとかいうレベルではなく別次元の再現性です。MA6900の価格帯はハイエンドとしては入り口なのかもしれませんが、ハイエンドの世界を垣間見る事が出来ました。
イメージ 3
ほほぅ~本当かよ?マジっか?~これ欲しいな~!
 
やっぱり一生に一度は松金、聞かなくちゃいけないかな?
 
そこで2台のプリメイン松金に注目した。
 
○ MA6800 580,000円(1994年12月)
イメージ 1
型式 ステレオインテグレーテッドアンプ
定格出力(両ch動作時) 150W+150W(2Ω、4Ω、8Ω、正弦波連続出力)
負荷インピーダンス 2Ω、4Ω、8Ω(独立端子)
出力周波数帯域幅 20Hz~20kHz
全高調波歪率 0.005%以下(20Hz~20kHz、250mW~150W、両ch動作時)
混変調歪率(両ch動作) 0.005%以下
SN比(IHF-Aネットワーク) パワーアンプ:110dB(定格出力)
プリアンプ:90dB(10mV入力、84dB IHF)
ハイレベル:100dB(定格出力、90dB IHF)
IHFダイナミックヘッドルーム 1.8dB
ダンピングファクター 40以上
パワーガード 1kHzでオーバードライブ14dBまでTHD 2%以内
入力インピーダンス Phono:47kΩ(65pF)
High Level:22kΩ
パワーアンプin:20kΩ
入力感度 Phono:2.5mV(定格出力時、0.5mV IHF)
High Level:250mV(定格出力時、40mV IHF)
パワーアンプin:1.4V(定格出力時)
最大入力レベル Phono:90mV
High Level:10V
トーンコントロール Bass/Trebleとも最大12dBブースト/12dBカット
電源 AC100V、50Hz/60Hz、6.25A(UL/CSA1)
外形寸法 幅445×高さ179×奥行537mm(ノブ含む)
重量 31.8kg
 
○MA6900 680,000円(2001年)
イメージ 2

型式 インテグレーテッドアンプ
定格出力(両ch動作時) 200W+200W(2Ω、4Ω、8Ω、正弦波連続出力)
負荷インピーダンス 2Ω、4Ω、8Ω(独立端子)
出力周波数帯域幅 20Hz~20kHz
全高調波歪率 0.005%以下(20Hz~20kHz、250mW~150W、両ch動作時)
混変調歪率(両ch動作時) 最大0.005%以下 
周波数特性 20Hz~20kHz +0 -0.5dB
プリアンプ部最大出力電圧 8V(20Hz~20kHz)
入力感度 Phono:2.5mV(2.5V定格出力、0.5mV IHF)
High Level:250mV(2.5V定格出力、50mV IHF)
Power amp in:2.5V(定格出力)
SN比(IHF-Aネットワーク) Phono:90dB(入力10mV以下時、84dB IHF)
High Level:100dB(定格出力以下時、90dB IHF)
Power amp:110dB(定格出力以下時)
IHFダイナミックヘッドルーム 2.4dB(2Ω、4Ω、8Ω)
ダンピングファクター 100以上(8Ω)
最大入力信号 Phono:90mV
High Level:8V
電圧ゲイン High Level → tape:0dB
High Level → main:20dB
イコライザーコントロール 50Hz、150Hz、500Hz、1.5kHz、10kHz
±12dB
電源 AC100V、50Hz/60Hz、4.0A
外形寸法 幅444.5×高さ181.0×奥行419.1mm
重量 33.8kg
イメージ 4
MA6800が94年発売 MA6900が2001年頃の発売で
中古価格は定価の約半値くらいか?~
 
ほし★ぃ~!! 両機ともリモコンあるし・・いいなぁ~
 
そこで・・・もし両機、または、いずれかを所持されている方、
いらっしゃいましたら?是非ご意見ご感想をお待ち
しております。。。。。。。 

ラックはオデオの一部♪(楽しいB級オーディオ)

めがねは顔の一部です。。というコマーシャルがあります。(当地田舎で放送)
ラックもオーディオの一部だと思うのです。過去オーディオ機器には結構お金を
掛けてきましたがラックにまでお金を掛けようとか思わなかった。手持ちのGT
ラックややサウンドMのラックで十分だと思っていたんです。ですがラックにも
固有の音があるのに気付き不満が・・
 
 
そこでGTラックやサウンドMのラックを売りタオックのHT-3Wを買いました
 
イメージ 1
そしてCS-120というキャスターも別途注文しました。
 イメージ 2
このラックのいい所は、機器の左右前後に壁を作らないというここでしょうか。
開放的な音が出ます。それとラックが大きいので、機器がたくさん入ります。また
足元をキャスター・点接点にすることにより整振性が高まります。現在HTシリーズ
はありませんが現在ではMSRシリーズとして進化しより整振性が高まっているみたいです。
ところでこのCSキャスターは4本のうち2本にストッパーが付属しています。
 イメージ 3
 
しかし、このストッパー付きのキャスターは私のシステムに多大な影響を
与えてしまいました。なにか?・・ストッパーの材質でしょうか?あれ~お代官さま~
勘弁してくだせぇ~というくらい・・何かが~音に乗る・・
 
イメージ 4
 
そこでCS-120をもう2組買って、全てのキャスターをノンストッパーに変えて
みたんです。するとどうでしょう。付帯音はなくなりラック本来の開放的な音が蘇りました。
 
 イメージ 5
でも、ノンストッパーのキャスターでは地震の時に機器が放り出されて危険では?
とお思いの方が中にはいらっしやると思います。でも実はノンストッパーの方が
地震に強い!
これは~本当の話です。固定されたラックのほうが機器が放り出されやすいです。
だから・・結果!我が家のラックはノンストッパーコロコロキャスターがベスト
でした。
 イメージ 6
また、キャスターをすでにお使いに方は、ノンストッパーに変えられると音がよく
良くなるのでは」ないでしょうか?。  機会あれば是非お試しあれ~
 
イメージ 7
                                           ~ by  コロコロコミック編集部より

みじんこ推奨?DMR-E10(楽しいB級オーディオ)

私のCD兼DVDプレーヤー。それはパナソニックのDMR-E10。
過去あの有名なオーディオみじんこさんのホームページでも紹介




イメージ 1
当時、世界初のDVDレコーダー・・これがなんと!私が選んだB級
オーディオのCDP・DVD代り・・なんとオークションで1000円!!
リモコンジャンクでした。その後、リモコン付完動品を2400円で落札
しました。(現在2台所有)

 
ところで!このDMR-E10
今時、どんだけ~の価値があるのだろう。
まず、いかにも高級ぽいその風貌!!

イメージ 8
裏面の足をズームしてネジをはずしてみると・・なんか出てきた。

なんとこれはセラミックではないか!おおっ~割とお金が掛かっている。
~~

 
イメージ 3
ついでに内部を~ぱかっ!!

 
イメージ 4
とりあえず、ぎっしり詰まっている。ここだけ見みてもいかにも
高級そう。

でも、コードがチープなので・・さっそくオーディオショップに
ダッシュ!!

イメージ 5
 
・・などと!B級オーディオを目指すものは決してしてはいけない。ホームセンター
で売っているコードで十分である。

 イメージ 6
付属ケーブルでも割といい音だったが線が細く音が軽い。だがこの398の
コードに変えて見て、さらに耳あたりよく厚みのあるマイルドな音になった。
さすが!398円である。過去、PD-2000LTD・PD-3000・
PD-5000・ZD-6000などを使用して来ましたが現在のアンプ・
オンキョーA-927との相性はこのDMR-E10が一番良い様である。

  イメージ 2
どんなに安い機器でも、その組み合わせ(の妙)次第で~
びっくりサプライズ!、
どんだけ~の音が十分、可能であると思う。
 
妙な~(しゃれですけど)話だと思われるかも知れませんが。・・たとえオークション
人気はなくとも、実は隠れたところにとってもお金が掛かっている製品が数多く存在
するのではないか?と私はそう思っていますそういうものを探して落札してみるという
のもB級オーディオの楽しみひとつではないでしょうか?。
 イメージ 7
そういう事でDMR-E10は見事!、我家のセカンドメイン機となったので
ありました。めでたし!めでたし!
 
と・いう事で・・この件!・・パナにて一件落着!!
「by~遠山の金さん」より・・でした。 

 
 

なんだ!これ!シュアー?(楽しいB級オーディオ)

リボンツィーターのPT-R7Xと共に
戸棚から出てきたもの・・
 
なんじゃ こりゃ?
 
イメージ 1
 
 
もしかしてシュアーのカートリッジN97HE?(もしかしなくとも書いてある!)
こんなの持ってたんだぁ 懐かしい。すでにカートリッジは我が家では絶滅したと
思ってたけど・・ここで化石となって発見されるとは・・
 
 
イメージ 2
 
やっぱり~化石でしょう!汚いし・・
 
次に出てきたシェル
 
イメージ 3
 
 
テクニカ製  確か材質はマグネシュムだったような?
 
イメージ 4
物持ち言いと言うか~いまだ心のどこかでレコードに
未練があると言おうか・・
 
 
でもオーディオマニアといもの・・やはりいまだアナログ再生に
こだわりを持つもの・・なぜヤマハGT2000を売ったのか?
ここでよ~く考えて見る!! ん~~~~~~~
 
やっぱりリモコン無いからかな~  どっか~ん!!


 
 

柿の木登り猫(9)

またまた
柿の木登りシリーズです。
 
さて猫のみーちゃんはまた柿の木にいる
はずなんだけど~
 
どぁ~ けむし~
 
イメージ 1
 
 
おっ!今日は~はちゃんが~木登りに挑戦!
 
おら~どっこいしょ~
イメージ 2
 
柿の葉っぱも  とても深いグリーン~
 
また  どっこいしょ~
 
イメージ 3
 
やっと 着地!  そして審判の判定は・・10点! 10点! 10点!
 
(くろ談)・・柿木より~やっぱりキャタツが1番よ~の~う。~おしまい
イメージ 4

ベリリュム・リボンツィーター(楽しいB級オーディオ)

仕事がモーレツに忙しく約1週間ぶりのプログ更新です。今回ご紹介するのは 
 
これ!・・PT-R7XパイオニアのS-955Ⅲのベリリュムの
リボンツィーターです
イメージ 1
単品発売であるPT-R7Ⅲと同等の性能があります。最高域120KHZ
までを再生します。~と言っても人間の耳には聞こえない世界です。
~聞こえないのですが、その効果は独特の音場の広さに現れます。
音が出た瞬間、ぱぁ~と音が広がり他のスピーカーとはまた違った世界を感じます。
イメージ 2
実はこれ、15年くらい前に、ドライバーでリボン振動板を・・ぎゃ~っ・・突いちゃって
パイオニアに2本とも修理に出したんですが、なんと2万円で丸ごと新品交換。
そして6年前にS-955Ⅲ本体から取り外して、ストックとして別保管していたんです。
今回、たまたま付近を掃除していた為、久々のご対面です。
イメージ 3
ところで現在、本体S-955Ⅲについているものは、6年前に落札した別のPT-R7Xです。
これを交換した時に、両方のPT-R7Xを試聴したことがあります。同じものなので
違わないと思いましたが。でも違ってました。15年前に新品で交換してもらったほうが
音の鮮度感が濃く、実に音がよかった。オークションで落札したものは、鮮度感もありますが、
むしろ繊細感のほうが目立ちました。これは多分新品交換されたR7Xの方がまだまだ
エージングが残っていると言うことでしょう。R7Xも長く使っていくうち鮮度感が少しずつ
薄れていくようです。
イメージ 4
ここ最近、このPT-R7Xもなぜか年々オークションの出物が少なくなっているような
そんな気がします。多分この音を気に入って何本も落札してストックする人が増えたのかも
しれません。 だからこのストックPT-R7Xは貴重です。だから次回活躍の時まで、もう少し眠って
貰らいます。さらばまた戸棚の中に、・・そしてまた逢う日まで~・・・by尾崎紀世彦。
イメージ 5
 
 
プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR