Accuphase E-405

イメージ 1

イメージ 2

アキュフェーズのE-405。
90年頃に新品で購入。2007年に現在のE-408にバトンタッチするまで、このアンプは私にとって当時のセパレートシステム(エクスクル-シブ)から、再度プリメインに復帰をさせてくれた(初めて音楽を聞かせてくれた!)記念すべきアンプです。その後14年間、故障もなく音的にも全く不満はありませんでした。

ですが、さすがに15年目ともなるとスピーカーA,B切替セレクターにガリが発生し、アキュに
初めて修理に出しました。その後2週間位して修理完了。音出ししてみると・・さらに音が良くなって
いるではありませんか? 

そこで・・なにか・・つい欲が出てきて・・最新のE-408はもっと素晴らしいのでは・・などと・・耳元で悪魔が囁き!・・・ついにその誘惑に負けてE-405をオークションで売却。その後広島のデオデオにて何度も足を運びE-408を聞きまくり・・そして運よくオークションで新品同様のE-408を入手出来たのでありました。

こないだオークションを見ているとE-405は中古価格から見て,いまだに人気が高いようです。
89年のE-405・・03年のE-408。事実、時代は違えど両者の音質傾向に大きな違いは
なかった。だからE-408に替買えしても、なぜかとても安心感があった。

いま思うに・・そのままE-405を使用していたとしても、そう不満はなかったのではないか?
などど、ふと思ってしまうのだが・・では、この間のアンプ進化とは何なのか?
それは聴感上のSN比の向上、ダイナミックレンジの拡大や帯域バランス調整に向けられていたと言っていいだろう。それ以外でのE-405・E-408の基本的な音質、パワーの差はほとんど感じられなかった。

89年発売のE-405・・ 爺さんアンプであるが、いまだに実力十分!
アキュフェーズの入門用としてはとても良いアンプだったと、今ではそう思っています。


E-405
連続平均出力(両ch動作、20Hz~20kHz、歪率0.02%)4Ω負荷:250W/ch8Ω負荷:170W/ch
ダンピングファクター150(8Ω負荷、50Hz
外形寸法幅475×高さ180(脚含む)×奥行375mm
重量25kg

KENWOOD KA-7090R (楽しいB級オーディオ)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1997年発売のケンウッド最後のプリメインアンプ??KA-7090Rを落札してみた。
当時、上級機L-A1(93年発売)以後,沈黙を破っての最後のプリメインアンプである。
まるで、アキュフェーズのパクリとしか言いようのないそのデザインと音調。

定価が69.800であるので、あまり期待していなかったのですが、中々、鮮度のある
音で驚いた。音は少し細身であるが、搭載のラウドネスやトーンコントロールで
色々いじれるのでこれはこれで楽しい。(これもパクリ?)ただもう少しパワーが欲しい感じで
むしろ、当時としては音楽ファン向けに作られたアンプであったのでしょう。

かたや、コンポのグレートアップ用アンプとして作られたのかもしれません。
どちらにしても、ONKYOのA-927を超えるアンプではありませんでしたが・・。

そこで余談ですが、あの!名機中の名機ケンウッドL-02Aがオークションに出品されており、
出品者の方から先程お誘いを頂きました。ですが、まず本体とトランスとを合体させる3本のピンが付属しているか、と言うのが私の個人的な絶対条件でありまして・・

(2つに分離するのは、レコード再生時のハム対策または音の贅肉が減りすっきりする等・・)

私は2つに分離したくないので、とりあえずはピンが揃っていなければ今回はパスかな~と思っています。でも私・・ポチポチ病ですので皆さんをそこそこ油断させておいてポちっと入札してしまうかも知れませんが・(笑い)

話は戻りますが・・KA-7090Rはもう手元にはありません。ですが、なにか、とても惜しいアンプです。
定価を10万くらいにして、持ち前のケンウッドパワーをもう少し加味してくれればもっと売れたでしょうに・・。

本当に価格からして作りも良くSNも大変よいので、機会あれば是非聞いて見てください。
繰り返しますが・・なにか、とても惜しいアンプなのです。


KENWOOD KA-7090R (オークション落札価格7000円くらい)

定格出力(20Hz~20kHz、両ch動作)110W+110W(4Ω、THD 0.05%)85+85W(8Ω、THD 0.05%)ダイナミックパワー280W(2Ω)185W(4Ω)120W(8Ω)
最大外形寸法幅440×高さ147×奥行392mm
重量11.7kg

去勢猫(2)

イメージ 1

チビ~ちゃん!

去勢してからというもの・・とても表情がよくなった感じ・・。

にゃん相が変わったというか・・

目の焦点が合っているというか・・

さかっていた頃のあなたの目は・・

と~っても!血走ってましたよね~

やっと・・ チッチャい頃のチビちゃんが

帰ってきた感じです・・。

木登り猫(3)

イメージ 1

イメージ 2

やぁ~みーちゃん!

おっと!今日は 大雪だから~

さすがに~今日は 木に登らないよね~!

(★みー)アホかぁ!~ ★お~っ★寒~ぶ! 

S-1300DV(楽しいB級オーディオ)

イメージ 1

イメージ 2

セカンドシステムの構築中にまたスピーカーを落札してしまった。
パイオニアのS-1300DVである。エッジボロボロのものを7000円で・・。

同社のS-955Ⅲのミニサイズスピーカーと言った感じで
ツィーターがベリリウム、(←これが価値があるのでしょう!)ミッドがボロン、
そしてEBD方式のカーボンウーハーと言う構成。

エッジが駄目だったが、どうしてもユニットとしての音を聞いてみたかったので
ファンテックのウレタンエッジ(7000円)を購入して自分で張り替えた。
(実際のところ金属ネットやウーハーに補強布があり、とても張替えに手間が掛かってしまった。)

出てきた音はと言うと、さすが!EBD方式のウーハー。瞬発力があり量的に全く過不足ない低音が
前面に張り出してくる。(BOSS敗れたり???)ボロンのミッドはウェツト感やエコー感があり彫りが深い。注目のベリリウムツィーターは抜群のクリアーさと伸びをみせる。

性懲りもなく、このスピーカーも大変気に入ってしまったので
しばらく保管してゆくことになった。(苦労してエッジ張り替えたしね!・・)

これで保管中のスピーカーはBOSEとセレッション9とこの
S-1300DVとなって行き、益々部屋のスペースを圧迫してゆくので
ありました。

去勢猫!

イメージ 1

イメージ 2

チビちゃん!
左足が上がって・・
びっこひいているじゃーないか!
まさか?骨折してるんじゃないか!
すぐ動物病院につれていかなくちゃ!

だが!捕まえるのに・・それはそれは強暴に暴れまくり!

やっとの思いで捕獲し動物病院に到着!
先生!チビちゃんが骨折しているようなんです!
そこで先生、〔まず足を見ましょう!〕と言った瞬間!そこでこのチビが暴れだした!

アシスタントが抱いていたのだが・・その後、ドタバタ脱走劇。
やっと捕獲され麻酔を打たれて診察される始末!
結局、骨折でもなく足の球玉の皮膚がめくれていたみたいで
きつい注射で完治するとのこと!
ついでに去勢もしてもらうことに・・

トホホ・・本日の出費27.000円なり

しかし~去勢後は殆んど出歩かなくなり、ホント!おとなしくなった。
やれやれ当面は怪我の心配はなくなったし、帰りを心配して窓も
開けっ放しにしなくてよい。(特に冬は・・)

本当に去勢効果は抜群であり・・反面、ふところがとても痛かったのですが・・
これで飼い主は当分、安心して眠れそうです。

PD-3000vsPD-5000

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

これは87年89年に発売されたパイオニアのCDプレーヤーである。
LDプレーヤーLD-X1がとてもよかったので2年くらい前に落札してみました。

PD-3000   18、000円くらい?
PD-5000   25、000円くらい?

LD-X1とほぼ同じ音調ではありましたが、少し違いました。
まずはSNが悪い。音の安定感や締まりが少し曖昧。

強いて言えばPD-5000が断然良い。こちらのほうがFレンジのひろがりや低音、高音の伸び
がPD-3000とは明らかに違う。

しかしどう考えてみても両機ともLD-X1の音質にはイマイチ及ばない。
(ダイナミックレンジがまるでちがう!)

どちらもヤオフクにて出品ずみで現在・・現物はないが・・

実際に当時のLD-X1の音をそのまま継承したCDプレーヤーが存在しないのはとても残念である。
(実際にCDとLDでは開発チームが違っていたそうである)

今度はPD-07シリーズを少し落札して見ようかと思っているが・・
LD-X1により近い音に果たして、めぐりあえるのであろうか???

LD-X1(楽しいB級オーディオ)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

また ?なに?それ? と言われそうだが、これはLD-X1(過去の遺物?)レーザーディスクプレーヤーである。
定価は40万で2年くらい前に33000円で動作品を落札しました。

また,そこに至るまでの過程でCLD-07GやCLD-959も使用して来ましたが
映像を除いては全く別次元の音作りです。なぜか持っているだけで所有満足感がとても
沸いてきます。やはりアナログ(RCA)ケーブルで直接アンプに接続したほうが
一番音が良いですね!(アキュのアンプ接続でも非常に高音質であることが確認できました)

レーザーディスクプレーヤーは音楽用(ライブ)ディスクしか再生しません。
過去のLDでDVDすら未だ未発売のものも沢山ありますしDVDで再発売されても
LD-X1で聞いた方が感動するディスクもあります。

でもLDディスク自体においても録音が良い物、悪いものもあり、結局、録音が良い物
ばかり聞くようになってしまいましたが・・・。

完全に予算オーバーですがレーザーディスクプレーヤーはパイオニアのLD-X1に決定しました。

これでA-927・ボーズ301MMⅡ・D/A(AVD2000)・レーザーディスクプレーヤー
(LD-X1)という布陣でほぼ完成です。

次回は最後ですが・・(CD)ユニバーサルプレーヤーの選択に入ってゆく事になりました。

AVD-2000(楽しいB級オーディオ)

イメージ 1

イメージ 2

AVD-2000/Denon(デノン)
それ ?なに? と言われそうだが、これは(過去の遺物?)
ドルビーデジタルデコーダーである。

3年くらい前に7000円で新品同、元箱、付属品付を落札しました。
また最近もオークションで元箱、付属品付を2000円で落札しました。(2台所有)

外部の機器から光や同軸でPCM、ドルビーデジタル5.1ch(5.1ch→2ch変換)入出力、出来、いわば私流ローコスト番
1ビットD/Aコンバータ兼ドルビーデコーダーなのであります。

ただしAAC(地デジ音声)は感知できません。
どうしても聞きたい時はDVDレコーダーにRCAコードで入力してPCMに変換して
このデコーダーに通して聞いています。

ドルビー音声は迫力がありCDはより温かい音がします。
無帰還プリメインのオンキョーA-927と音色的にとても相性が良い感じです。

これにより、

A-927(2万)ボーズ301MMⅡ(1万)avd-2000(2台9000円)D/Aコンバーターと言う基本的不動システムが完成したのでありました。

いよいよ最後はLDプレーヤーとユニバーサル(CD)プレーヤーの選択のみとなりました。

女子フィギュア(ラウラ・レピスト)冬季オリンピック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回のバンクバーオリンピック。

誰もがご存知のとうり素晴らしい演技でキム・ヨナが金メダル!獲得!
浅田真央が銀メダルで安藤美姫、鈴木明子も入賞を果たした。

つまるところ、私くし、女子フィギュアの隠れファンでもある。
今回のオリンピック、日本人選手の応援はもちろんだがもう一人、
応援している選手がいた。

それは6位入賞を果たしたフィンランドのラウラ・レピスト
である。パーソナルベストを16点も上回っての入賞である。

この選手、過去のショートで浅田、キムヨナを上回り1位で
折り返したこともある大変、実力のある選手なのだが、
必ずと言っていいほど、土壇場のフリーでミスしてしまう。

そこで今回のオリンピックのレピストの注目のフリーの演技を私は
固唾を飲んで最後まで演技に見入ってしまった。そして演技終了!

おぉー!初めてである!レピストのここまで完璧な演技を見たのは・・

当の本人も喜びの笑顔で一杯だ。フリー演技後で採点を待っての彼女の喜びの笑顔を見たのも
初めてだ。自分も思わず拍手!拍手!・・である。

結果メダルには及ばなかったが入賞を果たした。彼女も、他の選手同様に
血もにじむ大変な努力をして4年に一度のこの舞台に立っているんだな。
そしてその努力が報われた瞬間でもあった。

今年3月末には世界選手権も控えており、彼女達の熱い戦いを決して見逃せない。
キムヨナも世界選手権後は引退するのでは・・そう、ささやかれている。
そうなれば女子フィギュアも益々、波乱必死。

今後は世代交代もあり、だれが優勝しても
おかしくない。今後も、女子フィギュア選手の動向に目が離せそうにない。

それしても・・レピスト・・カワユイなぁ~~。

プロフィール

ぶにゃ~ん猫

Author:ぶにゃ~ん猫
オーディオ,アイドル,猫、F1,海外ドラマ

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

やりたいことやろう!「びーわん」のブログ

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「だいくみや」の行き当たりばったりな日々の記録 at FC2

☆るぅ☆のWONDERLAND♪

アンピュアオーディオ別館

II-V-I。ニコイチってよりドミナントモーション ツーファイブ [第二章]

たものブログ

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC ・・・SOMETIMES AUDIO^^♪

AUDIO噺 Beの心

オーディオ三國無双 猛将伝 Ⅲ -新たなる旅立ち-

ヲヂッチョのボンビー・ジャンク・ヲタ ヲデオ~♪

ロバート・プラントのブログ

しんのすけの音楽とオーディオとカートリッジ

うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

XT400のブログ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR